« 神の家族 | トップページ | 式典前(舞台裏) »

ペンテコステの源流!

創立50周年記念式典、本当に素晴らしい祝福に満ちたひとときでした。お客さまだけで400人近くお越しいただき、とても大勢の人々とこの時を喜び合うことができました。遠近各地より(海外からも!)祝福をもってお集いくださったすべての方に、心から感謝します!!!

いろいろとカメラに収めておきたかったんだけど、慌しくしていたのでなかなか難しく。。。辛うじて数枚あるショットから、その様子を伝えたいと思います。(式典中はステージを真横からしか見られない席に着いていたので、あまり素敵ショットではありませんが・・・)

P9240090

式典開始1時間前。続々とお越しになっています!

P9240086

P9240088

クワイヤーのみんなも勢揃い。

P9240103

小学生のお友達は、窓際の席。お客さまが多かったからね。

P9240098

式典開始直前の小平先生をパチリ☆

ゲストスピーカーは、カリスチャペル京阪奈村上好伸先生京都福音教会は、日本のペンテコステの源流だ!と熱く語ってくださり、大きな励ましと、新しいチャレンジをいただきました。

※直前までバタバタしていて、聖書もノートも手元にない状態で式典がスタートしてしまったので(はい、アホです。泣)、私の心に深く響いたポイントだけをシェアします。(何一つ文字として残していないので、表現に相違があるかもしれません。ごめんなさい。後日、録音されたものを聞き直したいと思います。)

P9240117

先に天に召された藤林邦夫先生(京都福音教会の初代牧師)を通して始まった、福音宣教の働き。本当に熱く真剣な、そして多くの犠牲を伴ったものであった。それゆえに、ペンテコステの今があると言っても過言ではないだろう。多くの働き人(牧師、伝道師、宣教師など)が起こされ、それぞれの地に遣わされた。そして、そこでもイエス様の福音が述べ伝えられ、多くの実を結んでいる。なんと大きな祝福だろうか。

このように、「始める」のはとても大きなパワーを要するけれど、それを受け継ぎ、続けていくことの方が、もしかしたら大変なことなのかもしれないとも思う。創立50周年を迎える教会は、この日本にも少なくないだろう。「創立して50年を経た」という教会なら。けれど、この京都福音教会のように、こんなに幸せな50周年を迎えられる教会は、こんなに多くの人々に祝福され、喜ばれ、祈られて50周年の記念式典をもてる教会は、そう多くない。この教会は、日本のペンテコステの源流だ!ここから、イエス様の熱い聖霊の働きが流れ出した!!これから先も、ただ在り続けるだけでなく、生きて働くキリストのからだとしてますます祝福され、その働きが拡大するように。そのために、「一歩」を踏み出し続ける者であろう!

イエス様、本当に素晴らしい一日でした。ありがとう!あなたの恵みと祝福がいかに大きなものであるかを、再確認できて感謝でした。しかし、この50周年は通過点に過ぎません。私たちの歩みは続いています。イエス様のために、もっともっと用いられたいと願っています。どうか、あなたの祝福を増し加え、愛する京都のために、日本のために、豊かに用いてください。あなたのためなら、福音宣教のためなら、何でもします!なぜなら、私たちはあなたのものだからです!!

主の家の後の栄光は、前の栄光よりも大きいと、万軍の主は言われる。わたしはこの所に繁栄を与えると、万軍の主は言われる。(ハガイ2:9)

The glory of this present house will be greater than the glory of the former house,” says the LORD Almighty. “And in this place I will grant peace,” declares the LORD Almighty. (Haggai 2:9)

|

« 神の家族 | トップページ | 式典前(舞台裏) »

教会」カテゴリの記事

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペンテコステの源流!:

« 神の家族 | トップページ | 式典前(舞台裏) »