« ウサギと亀 | トップページ | 恵みを数える »

キリストの言葉を宿らせる

今、私はCS(教会学校)の先生をしています。担当しているのは、高学年クラス(小4~6)。CSでは、聖書のお話を聞いたり、賛美(イエス様に捧げる歌)を歌ったり、季節ごとのイベント(サマーキャンプ、クリスマスパーティー、他にもいっぱい)をしたり、といろんなことをしています。何のためにしているのか。それは、お友だちがイエス様を知り、体験し、自らの人生に迎え入れるため。そして、イエス様とのダイレクトな関係を築くことによって、養い育てられるため。そのことのために、可愛い友だちとの時間を祈りつつ過ごしています。

今、お友だちと一緒にチャレンジしていること。それは、暗唱聖句(聖書のみことばを覚えること)。これまでにもいっぱい覚えたけど、今回は結構長いのです。(あ、もちろん日本語部分だけね!笑)

 ↓

愛する者たちよ。わたしたちは互に愛し合おうではないか。愛は、神から出たものなのである。すべて愛する者は、神から生れた者であって、神を知っている。

Dear friends, let us love one another, for love comes from God. Everyone who loves has been born of God and knows God.

愛さない者は、神を知らない。神は愛である。

Whoever does not love does not know God, because God is love.

神はそのひとり子を世につかわし、彼によってわたしたちを生きるようにして下さった。それによって、わたしたちに対する神の愛が明らかにされたのである。

This is how God showed his love among us: He sent his one and only Son into the world that we might live through him.

わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して下さって、わたしたちの罪のためにあがないの供え物として、御子をおつかわしになった。ここに愛がある。

This is love: not that we loved God, but that he loved us and sent his Son as an atoning sacrifice for our sins.

愛する者たちよ。神がこのようにわたしたちを愛して下さったのであるから、わたしたちも互に愛し合うべきである。

Dear friends, since God so loved us, we also ought to love one another.

神を見た者は、まだひとりもいない。もしわたしたちが互に愛し合うなら、神はわたしたちのうちにいまし、神の愛がわたしたちのうちに全うされるのである。

No one has ever seen God; but if we love one another, God lives in us and his love is made complete in us.

神が御霊をわたしたちに賜わったことによって、わたしたちが神におり、神がわたしたちにいますことを知る。

We know that we live in him and he in us, because he has given us of his Spirit.

わたしたちは、父が御子を世の救主としておつかわしになったのを見て、そのあかしをするのである。

And we have seen and testify that the Father has sent his Son to be the Savior of the world.

もし人が、イエスを神の子と告白すれば、神はその人のうちにいまし、その人は神のうちにいるのである。

If anyone acknowledges that Jesus is the Son of God, God lives in him and he in God.

わたしたちは、神がわたしたちに対して持っておられる愛を知り、かつ信じている。神は愛である。愛のうちにいる者は、神におり、神も彼にいます。

And so we know and rely on the love God has for us. God is love. Whoever lives in love lives in God, and God in him.

わたしたちもこの世にあって彼のように生きているので、さばきの日に確信を持って立つことができる。そのことによって、愛がわたしたちに全うされているのである。

In this way, love is made complete among us so that we will have confidence on the day of judgment, because in this world we are like him.

愛には恐れがない。完全な愛は恐れをとり除く。恐れには懲らしめが伴い、かつ恐れる者には、愛が全うされていないからである。

There is no fear in love. But perfect love drives out fear, because fear has to do with punishment. The one who fears is not made perfect in love.

わたしたちが愛し合うのは、神がまずわたしたちを愛して下さったからである。

We love because he first loved us.

「神を愛している」と言いながら兄弟を憎む者は、偽り者である。現に見ている兄弟を愛さない者は、目に見えない神を愛することはできない。

If anyone says, "I love God," yet hates his brother, he is a liar. For anyone who does not love his brother, whom he has seen, cannot love God, whom he has not seen.

神を愛する者は、兄弟をも愛すべきである。この戒めを、わたしたちは神から授かっている。

And he has given us this command: Whoever loves God must also love his brother.

(1ヨハネ/1 John 4:7~21)

「こんなに長いの無理やー!」とブーたれていたお友だちも、いざ始めるとすごい、すごい!みんなちゃんと覚えて来るんです。頭が柔らかいからかな、非常に素晴らしい暗記力です。「先生もちゃんと覚えなあかんで!」と釘を刺されているので、先生たちも必死で覚えています。なんで必死になってまで覚えているかって?それは、イエス様という確かな土台の上に立つため。イエス様をリアルに体験するため。みことばによって養い育てられることがいかに幸いなことか、私も身をもって経験しているから。。。

Forest_flowers

キリストの言葉を、あなたがたのうちに豊かに宿らせなさい。(コロサイ3:16)

Let the word of Christ dwell in you richly (Colossians 3:16)

イエス様のみことば(聖書)を覚えることによって、心にしっかり蓄えたいと思います♪

|

« ウサギと亀 | トップページ | 恵みを数える »

聖書のみことば」カテゴリの記事

CS(教会学校)」カテゴリの記事

コメント

暗唱する御言葉、長いですね!びっくりしました!と同時に
とっても励まされました!
暗唱するって、とっても大事。御言葉に立つことがどれだけ
強い土台に立つことなのか、どんなポジティブな考えよりも
御言葉が堅いこと、何度も何度も経験しました。もっと御言葉を
心に蓄えたいと思います☆

投稿: ゆり | 2007/10/21 00:45

「愛さない者は神を知らない。神は愛である。」
今日は礼拝で、このことがいかに深い意味があるかを知らされました。神に愛されているのに、人を愛せていない。わかっているようだけれど、わかっていないんだと。

 小学生高学年のお友だちが、こんなに長い聖句を暗証できるなんてすばらしいですね。頭も使わなきゃ衰えるばかりです。確かに若いうちに御言葉を覚えて、守ることが自分の道をきよく保つ秘訣であります。教える人もしっかり覚えないといけない。お互いに必死ですね。がんばれ!

投稿: 大隅のただ | 2007/10/21 16:37

>ゆりさん
みことばで人生の土台作り。お友だちの中に、イエス様のみことばが根付き、成長し、実を結びますように。そう祈りつつ励んでいます。
そう、とっても長いのです。なので、さすがに一気ではなく、いくつかに区切って何週間もかけて覚えてます(笑)。長いのは大変だけど、しっかり覚えよう!というシャンとした気持ちになれてイイですよ☆お友だちのお陰で、私も暗唱聖句できる恵みに与っています。がんばりまーす♪


>大隅のたださん
「愛さない者は神を知らない。神は愛である。」
イエス様の偉大な愛には程遠い私たちですが、イエス様の愛でいっぱいに満たされたら、人を愛することもできるようになるから感謝です♪
暗唱聖句、お友だちの暗記力は凄すぎます。でも、うおー!とか言いながら楽しんで覚えています。みことばを覚えると、ただ読んでいるだけのときよりも深く味わうことができますよね!がんばります!!

投稿: nizzy+ | 2007/10/23 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キリストの言葉を宿らせる:

« ウサギと亀 | トップページ | 恵みを数える »