« 梨狩り | トップページ | Y’S CAFÉ »

罪悪感からの解放

梨狩りの帰りにカフェへ行きました。

Pa080028

メンバー5人のうち3人が保育士さんだったので、話の大半がそれぞれの園での面白話。その中で、Aちゃんがこんなことをシェアしてくれました。

Aちゃんの担当クラスではない女の子(あーどうしよう、この子もAちゃんだ。。。じゃあ、小さいからaちゃんにします。笑)aちゃんが、ある日のお残りさん(延長保育)のときにポロポロ涙を流して泣いてた。aちゃんはとてもプライドが高くて気の強い子。前に担任をしたときも、泣いているところを見たことがない。そんなaちゃんが泣いてる。「どうしたの?」と聞くと、aちゃんが「あのね、寂しいの・・・」と答えた。夕方になってきたから寂しくなったのかな?と思って、「今日は誰が迎えに来てくれるのかな?お母さんかなぁ?おばあちゃんかなぁ?」と励ました。でも、aちゃんの顔は一向に晴れる気配がない。これは何かあるな、と思ってよくよく話を聞くと、どうやらaちゃんがけしかけたことがきっかけで、一人の男の子を泣かしてしまったということが判明。その男の子とは「ごめんね」「いいよ」と仲直りしたけど、「私は悪いことをした・・・」というオモイがaちゃんの心に大きく圧し掛かって、「怖くなって、寂しくなった」と。こんなに幼い子にも、罪悪感ってあるんだ・・・!初めて知ったその事実にビックリして、こう言った。

aちゃんの心にある汚いものが、怖い!寂しい!って思わせるの。その寂しい気持ちは、「ごめんね」って言っても、「いいよ」って言ってもらっても、取れなかったよね?これは、先生(Aちゃん)も取ってあげられないの。イエス様しか取れないの。だから、この汚いのをキレイにしてくださいってお祈りしよう。

その翌日、aちゃんが走り寄ってきた。「先生、昨日願ってくれて(祈ってくれて)ありがとう」って。満面の笑みで、「ありがとう」って。みんなも罪悪感って経験したことあると思うし、もしかしたら今も持ってるかもしれない。その罪悪感から解放してくれるのは、イエス様だけ。aちゃんのように、解放される喜び、赦される喜びを知ってほしい。。。

もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、神は真実で正しいかたであるから、その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめて下さる。(1ヨハネ1:9)

キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。(コロサイ 3:15)

|

« 梨狩り | トップページ | Y’S CAFÉ »

メッセージ」カテゴリの記事

ミルトス」カテゴリの記事

コメント

読んでいてうるうるして来ました。。。
素晴らしい証ですね!私たちにはどうすることも出来ない
後悔や罪悪感から唯一解放して下さるイエス様の御名に感謝します!

投稿: ゆり | 2007/10/10 00:13

>ゆりさん
「赦される」このことがもたらす解放感は、本当に大きな喜びです。イエス様の前に「ごめんなさい、キレイにしてください」といつも進み出ることのできる素直な心でいたいと願います。
「幼子のようになりなさい」ですね!

投稿: nizzy+ | 2007/10/10 02:15

aちゃんのこころに主が働いてくださったのですね。
nizzy+さんのブログはメッセージがあって、すごくてすごいです。いつも頭の中は、主のことでいっぱいなんだなって思います。

投稿: 大隅のただ | 2007/10/10 10:11

>大隅のたださん
幼い子どもにも自分の罪を認めることができること、また「聖さ」を求める心が与えられていることを知れて、本当に感動しました。イエス様がaちゃんの心に触れてくださったこと、彼女の人生にとってすごく大切な体験。本当に嬉しいです。
ブログへの励ましありがとうございます。イエス様のために用いられたいです☆

投稿: nizzy+ | 2007/10/12 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 罪悪感からの解放:

« 梨狩り | トップページ | Y’S CAFÉ »