« おふくろの味 | トップページ | レトロ喫茶 »

心を守る

わが子よ、わたしの言葉に心をとめ、わたしの語ることに耳を傾けよ。それを、あなたの目から離さず、あなたの心のうちに守れ。それは、これを得る者の命であり、またその全身を健やかにするからである。

My son, pay attention to what I say; listen closely to my words. Do not let them out of your sight, keep them within your heart; for they are life to those who find them and health to a man's whole body.

P9220056

油断することなく、あなたの心を守れ、命の泉は、これから流れ出るからである。

Above all else, guard your heart, for it is the wellspring of life.

Waterfall

曲った言葉をあなたから捨てさり、よこしまな談話をあなたから遠ざけよ。あなたの目は、まっすぐに正面を見、あなたのまぶたはあなたの前を、まっすぐに見よ。あなたの足の道に気をつけよ、そうすれば、あなたのすべての道は安全である。右にも左にも迷い出てはならない、あなたの足を悪から離れさせよ。

Put away perversity from your mouth; keep corrupt talk far from your lips. Let your eyes look straight ahead, fix your gaze directly before you. Make level paths for your feet and take only ways that are firm. Do not swerve to the right or the left; keep your foot from evil.

わが子よ、わたしの知恵に心をとめ、わたしの悟りに耳をかたむけよ。これは、あなたが慎みを守り、あなたのくちびるに知識を保つためである。

My son, pay attention to my wisdom, listen well to my words of insight, that you may maintain discretion and your lips may preserve knowledge.

(箴言Proverbs 4:20~5:2

|

« おふくろの味 | トップページ | レトロ喫茶 »

聖書のみことば」カテゴリの記事

コメント

心を守るということは、主に対してまっすぐであるということでしょうね。油断することなく、とありますから、この油断が禁物。ダビデが失敗したのは油断していたからです。
でも、失敗したダビデは即座に悔い改め、新しい霊を与えてくださいと真実に祈っています。だから、主に赦されたといえます。失敗した後が大事。失敗しないにこしたことはありませんが、弱さのある人間ですから、その後の対処、主への悔い改めが本当に求められていると思います。ダビデとサウルと大きく違う点です。
私もダビデのように油断しないで、心を守りたい。強く願っています。お説教みたになっちゃいましたね。ユルシテタモレ!

投稿: 大隅のただ | 2007/10/16 17:33

>大隅のたださん
そう、油断は禁物。油断大敵です。油(聖霊)を断つ(絶やす)ことなく過ごしたいものです。
イエス様の前にいつも砕かれた心でいること、これも大切ですね。すぐに「ごめんなさい」が言えない我の強い私。イエス様と人々に対して、いつも謙った思いを持っていたいです。

投稿: nizzy+ | 2007/10/17 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457042/8376661

この記事へのトラックバック一覧です: 心を守る:

« おふくろの味 | トップページ | レトロ喫茶 »