« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

今年のラストエントリー!みんな、良いお年を♪

2007年最後のエントリーです。9月から始めたこのブログ。拙いながらも、そしてかなりマイペースながらも、楽しんで続けることができました。読んでくれているみんな、本当にありがとう。来年も、イエス様と歩む日々のことをありのままに綴っていきたいと思います。Life with Jesus。この人生は、最高です♪

今年も、イエス様から多くの恵みと祝福をいただきました。もちろん辛いことや悲しいこと、苦しいこともいろいろありました。でも、イエス様からの恵みを数えるときに、それらを遥かに越えた多くを与えられていたことに気づきます。

わがたましいよ、主をほめよ。そのすべてのめぐみを心にとめよ。(詩篇 103:2

Praise the LORD, O my soul, and forget not all his benefits- (Psalm 103:2)

304669785_126

 

 

今年、イエス様から与えられた数々の素晴らしいことの一つをシェアしたいと思います。

実は、私、紙面デビューしたんです!!!・・・と言っても、会社の広報紙だけどね。職員向けに毎月発行されているもので、見開きA3の簡単なもの。いろいろある中の一つ、「オフタイム」というコラムに私の原稿が載りました!何について書いたかと言うと・・・教会学校について!すごいでしょ?会社の広報紙だよ??

実はね、広報担当者から直々に「日曜学校(教会学校)のことについて書いてほしい」って依頼があったんです。彼は以前から私のクリスチャンライフに興味を持ってくれていて、いろんな話はしていたんだけど、まさかそれを書いてくれだなんて!もし職員全員が読んだとしたら、約1000人に私のクリスチャンライフをシェアできる♪なんて素敵な依頼♪♪もちろん、「ぜひさせてください!!」と喜んでお受けしたのでした。

拙い文章ではありますが、イエス様からの素晴らしいチャンスだったので、ここでも同じものをシェアしたいと思います。クリスマス前の発行だったので、少し内容に時差のあるところがありますが、それはご愛嬌ということで。()

Pc310148

私は、クリスチャンです。両親共にクリスチャンの家庭に生まれ育ち、10歳のときに洗礼を受けました。両親ゆえではなく、自分の意志でイエス様と共に歩む人生を選びました。

今日は、私が教会(京都福音教会/京都市北区)で携わっている働きの一つ、「教会学校」を紹介します。毎週日曜日、朝9時頃からお友だち(私の担当は、小46年生)が集まり始めます。賛美の歌を歌ったり、聖書のお話をしたり。また、運動会やキャンプ、クリスマス会など、季節に合わせてのイベントもたくさんあります。今は、クリスマス会に向けて劇の練習に励んでいます。先生になってもうすぐ丸10年ですが、名ばかりの私。お友だちから教えられることの多い日々です。

お友だちと一緒にいて強く感じるのは、「純粋である」ということ。人は歳を重ねるにしたがい、純粋であり続けること、物事を素直に感じることが難しくなっていきます。でも、お友だちの真っ直ぐな心に触れるとき、キラキラ輝く純粋な笑顔を見るとき、自らを省みるチャンスが与えられるから感謝です。

イエスは幼子を呼び寄せ、彼らのまん中に立たせて言われた、「よく聞きなさい。心をいれかえて幼子のようにならなければ、天国にはいることはできないであろう。この幼子のように自分を低くする者が、天国でいちばん偉いのである。」(聖書)

私にとっての教会学校。それは、イエス様によって幼子の純粋さを得、大好きなお友だちと一緒に成長できる大切な学びのとき。この殺伐とした世の中にあって、お友達の純粋な心が守られるようにと祈りつつ、Love God, Love People, Love Lifeをテーマに歩んでいます。

Pb110003

 

 

イエス様、この素晴らしい一年をありがとう!すべての栄光をお返しします!!ハレルヤ~♪

| | コメント (2)

クリスマスパーティー&嬉しいニュース

12/25(火)クリスマス当日は、ピーター&シャロンのおうちでクリスマスパーティー♪

Pc250123

Pc250122

いろんなところに、キラキラのクリスマスデコレーション。

Pc250121

テーブルの上には、可愛いトナカイさん。(100均にあったらしい。こんなに可愛いのあるんだねー!)

Pc250128

英会話クラスのメンバー+αで和やかに過ごしました。

Pc250126

シャロンが、オーストラリアのクリスマス家庭料理を振舞ってくれました。

Pc250130

こちら、シャロンお得意のラザニア。

Pc250125

デザートにいただいた、クリスマスプディング。これにカスタードソースをかけて、ゼリーとアイスと一緒にいただきました。

Pc250137

さらに、Yさんが作ってくれたスイートポテトプディングも!美味しかったー!

Pc250127

こんなお菓子まであって、満腹、満腹!いや~、完全にカロリーはtoo muchですな。うはは。

Pc250133

Making words(だったかな??)ってゲームで遊びました。

Pc250134

こんな風にシャッフルして、並んだアルファベットで一番たくさん単語を作れた人が勝ち!というゲーム。地味だけど()、意外に熱中して盛り上がりました!

Pc250131

素敵な時間をありがとう!

 

 

そして、そして!今日(12/30)の礼拝の中で、ビッグニュースがオープンになりました!

P9240155

ピーター&シャロンが、来年も引き続いて私たちの教会に来てくれることになったんです!!少し前にこのニュースを聞かされていた私は、嬉しくて感動して泣いてしまいました。今日まで黙っているのがどんなに大変だったか!!() これは、本当にすごい決断だったと思います。イエス様のプランに完全に従う姿勢は非常に潔く、心から感動します。

Web

オーストラリアでの様々な働きを置いて、京都の救いのために、日本のリバイバルのために。簡単なことではありません。今年の2月、彼らは日本へ来てくれました。ピーターは仕事を辞め、シャロンは休職し、住まいも人に貸し、その他にも本当に多くの犠牲を払って、日本に来てくれました。言葉も文化も習慣も違う土地での生活に戸惑いながらも、この一年数え切れない程の多くの忠実で真実な働きをしてくれています。また、その働きによる実も結ばれつつあります。イエス様からの導きと、それに対する確信がなければ到底できることではありません。

そして一年が経とうとしている今、再びこの京都に留まることを選んでくれました。イエス様が彼らと私たちの教会に置いてくださっている特別なプランに期待すると共に、そのプランに従うことを選んでくれた彼らの信仰に心がものすごく感動しています。

彼らの働きは、もっと祝福されます!イエス様の働きは、もっともっと広がっていきます!わくわくです!!

Pa140015

わたしは、あなたを立てて異邦人の光とした。あなたが地の果までも救をもたらすためである。(使徒 13:47

I have made you a light for the Gentiles, that you may bring salvation to the ends of the earth. (Acts 13:47)

| | コメント (4)

イブ礼拝

12/24(月)の夜は、クリスマスイブ礼拝でした。

Pc160029

 

Pc240099

礼拝堂の外で待機中のキッズクワイヤー。ピース☆

Pc240102

キャンドルを持って入場です。

Pc240110

きよしこの夜 星はひかり 救いの御子は まぶねの中に 眠りたもう いとやすく

Pc240109

いと高きところでは 神に栄光があるように

地の上では 御心に適う人々に平和があるように

Pc230033

クワイヤーも、2曲(Holy Is the ChildA Tapestry of Carols)賛美しました。

Pc160043

Merry Christmas♪♪♪

  

礼拝の後は、みんなでティータイム。

Pc240112

ぴちぴちガールたち☆()

Pc240111

Nくん、スーツ決まってますやん!!

Pc240113

H兄お手製のフルーツケーキ。美味しかったー!

 

こちら、ツグ。

Pc240114

クリスマスツリーに興味津々!

Pc240116

何かいろいろ喋りかけてました()可愛いーーー♪

| | コメント (2)

クリスマス祝会②

第一部の後は、お待ちかねの第二部・パーティー♪

Pc230072

こちらも、人、人、人!

Pc230078

大賑わいです!!!

Pc230079

いえい♪

Pc230080

なぜか最近このしかめっ面がお気に入りのいぶちん()

Pc230075_2

お菓子もあるよー!(すごい勢いでなくなってました。なので、お菓子ショットはこの一枚だけ。笑)

Pc230082

司会をしてくれたのは、Mちゃん。はーい、ビンゴしますよーーー!

Pc230077

じゃーーーん!賞品です!!

Pc230085

ぴーーーす!

Pc230086_3

みんな真剣。。。

Pc230087

ビンゴになったら、教えてねーーー!

Pc230088

一番乗りは、東京から久しぶりに来ていたHちゃん!

Pc230084_2

みんな大盛り上がりでした♪

Pc230083

大勢で楽しくクリスマスをお祝いできて、とても嬉しかったです。

Pc230092

一足早く、2008!常にテンション高めのいぶちんです。()

| | コメント (0)

クリスマス祝会①

12/23(日)の午後からは、教会学校のクリスマス祝会がありました。

まずは、中高生クラスの劇&ダンス。

Pc230044_2

中高生のみんなで、劇もダンスも全部ぜんぶ考えた力作

Pc230049_2

主人公のメグは、歌が苦手。クラブのみんなで歌の発表をすることになり練習するも、上手に歌えず落ち込んでいた。

Pc230051_2

でも、メグには得意なことがあった。それは、幼い頃から大好きなダンス。

Pc230052_2

ボーイズたちのダンスする姿を見て、私にはダンスがある!と気づく。

Pc230060_2

神様から与えられたダンスというギフト。メグはそれを賛美に変えて捧げることにした。

Pc230055_2

ガールズ&ボーイズの、歌&ダンス。それぞれのベストを神様に!!!

神様は、一人ひとりを個性豊かに創ってくださった。だから、性格や得意なことが一人ひとり違って当たり前。神様は、その一人ひとりを心から愛してくださっているんだ!誰かと比べるのではなく、自分の持てるベストで神様を賛美しよう♪・・・そんな、素晴らしいメッセージが込められていました。

Pc230063_2

ボーイズを率いてセンターでダンスするメグ。かっこよかったよーーー♪

 

続いて、小学生クラスの劇。

Pc230064_2

タイトルは、『皮袋の水』。長いセリフ、シリアスな演技、振りつきの歌・・・、みんなとってもよく頑張りました!練習の時点で既にウルウルしていた私は、本番は涙を堪えきれずにポロポロ。感激でした!

Pc010017_2

私たちの渇いた心を潤してくださるのは、命の水であるイエス様だけ。

Pc010024_2

みんなの心にも、イエス様の命が溢れますように。

Pc010023_2

イエス様の命がけの愛が、届きますように。

Pc230068_2

きみの渇いた心に触れてくださる きみの渇いた心に水をくださる

その水はイエス様の愛 命がけのきみへの愛

Pc230069_2

見てごらんイエス様の手を その傷はきみを救うために

見てごらんイエス様の足を その傷はきみを愛してるから

| | コメント (0)

クリスマスカンタータ

みなさま、またまたお久しぶりの更新です。クリスマスのスペシャルウィークだったのに、ブログを放置してしまった私。ブロガー失格ですな。。。

先週末からクリスマスにかけての連日連夜、PCを立ち上げる気力もないほどにフル稼働。帰宅後は意識を失うようにベッドへバタンキューでした。服のまま、電気もエアコンも点けっぱなしで倒れていたときも!(夜中に目覚めて、めちゃ焦りました・・・笑)でも、それくらい充実した一週間でした♪今日から、少しずつシェアしていきたいと思います!

まずは、12/23(日)のクリスマスカンタータ♪

Pc230043

クリスマスストーリーを歌(メドレーを含む9曲)で綴るカンタータ。私もクワイヤーのメンバーですが、秋(いや、夏?)頃から大切に大切に練習を重ねてきました。

Pc230021

Let Us Rejoice

私たちの救い主、イエス様がお生まれになった!みんなでこの素晴らしい日を喜ぼう!!

Emmanuel

私たちの希望となるために、この地上に来てくださった神。それがイエス様!見よ、おとめが身ごもって、男の子を産むであろう。その名はインマヌエル(神われらと共にいます)と呼ばれる。(聖書)イエス様は、あなたといつも共にいてくださいます!!

Praise You

受胎告知を受けたマリアの、決意と賛美の歌。お言葉どおり、この身になりますように。(聖書)私の心は、主を賛美します!あなたの御心のままに用いてください!!

Could It Be? Part1

孤独と恐れと貧しさの中にいた羊飼いの、救い主の到来を切望する歌。悲しみと不安の中にいた彼らに、天使が喜びの訪れ(救い主イエス様のお誕生)を告げます。

Holy Is the Child

東方の博士たちが、長い間探し求めてきた世界の救い主の誕生を知り、幼子イエス様を礼拝するために、宝物を携えて旅してきます。

Could It Be? Part2

救い主誕生の知らせに、自らの座を奪われると不安を感じたヘロデ王。イエス様が幼子のうちに滅ぼそうと試みるも、敢え無く失敗。神のご計画を妨げられることができる者など、この世に一人もいません!

Wonderful Counselor

この世に生まれてくださったイエス様は、単にイスラエルの人々の救い主ではありません。全世界の、つまり私たちの救い主なのです。一人のみどりごがわれわれのために生まれた。一人の男の子がわれわれに与えられた。主権はその肩にあり、その名は不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君と呼ばれる。(聖書)イエス様こそ、そのお方です!

Come Into My Heart, Lord

イエス様は、私たちの心の中に、本当の自由と癒しと喜びをくださいます。あなたはもう独りで苦しむことはありません。なぜなら、神様があなたのところに来てくださったから。あなたのことを何もかも理解してくださっている神様が、あなたのところに来てくださったから。誰でも重荷を負って苦労している人は、私のもとに来なさい。あなたがたを休ませてあげよう。(聖書)

Finale

聖書の約束、救い主の到来。それがクリスマスです。私たちはそのことを感謝して、心からお祝いしましょう!!!

Pc230040

シンセのhanaちゃん。(ごめん、めちゃピンボケだ・・・)

Pc230030

ドラムのYちゃん。(ベースのMくん、トランペット&フルートのSharonもありがとう!)

Pc230034

Sちゃんの手話は、素晴らしい賜物(ギフト)です。

Pc230032

照明デビューのKちゃん。Well done!台本の理解力と、飲み込みの早さには驚きました!TちゃんとRちゃんもありがとう!

Pc230037

他にも、PAHくん、衣装のH姉、エキストラの兄姉(写真は、天使役のSちゃん)、本当にありがとう!みんなの心が一つになって、最高の賛美を捧げることができました。イエス様、ありがとう!!!

Pc230022

Emmanuel(歌詞全文)

ひとりの乙女に聖霊臨み 「救い主の母」と告げられる

与えられるしるしは「男の子」 いと高き方と称えられる

その名はインマヌエル 神、共に住む

この地上に来られる インマヌエル

天からこの地に下られた神を 心に迎えたときからわかる

共に住まわれる偉大なる神 あなたを独りにしない インマヌエル

その名はインマヌエル 神、共に住む

この地上に来られる インマヌエル

彼の名を呼ぼう 彼は答える

いつも共にいる神は あなたの声聞いておられる方

絶望から希望へと変わる

その名はインマヌエル 神、共に住む

周りを取り囲み 守られる インマヌエル

あなたは平安 その名はインマヌエル

| | コメント (0)

すき焼き♪

先週、職場の忘年会がありました。幹事だった私が選んだのは・・・

Pc140037

モリタ屋 ←クリックしてね。

Pc140038

創業明治二年の、京都ではとっても有名なすき焼きやさんです。

Pc140039

石畳の細い通路を抜けると・・・

Pc140040

はい、いらっしゃいませ~♪

Pc140048

お部屋には、キレイなお花。

Pc140043

窓から見える坪庭も、なかなかの風情。

Pc140046

んー、待ち遠しい!!!

 

Pc140045

では、いただきますっっっ!

Pc140050

こちら、お通しのしぐれ煮。

Pc140055

そして、すき焼きーーー!

Pc140054

おぉぉ!大きいねーーー!

Pc140063

おかわりのお肉は、特選!!

Pc140058

見て!この霜降り具合~♪

Pc140069

お刺身も食べたよ。臭みも全くなくて、美味しかったー。

Pc140068

最後は、デザート。ラズベリーのシャーベット&ぶどう。

全部ぜんぶ美味しかったです。ご馳走さまでした。

お値段的にもなかなか簡単に行けるところじゃないけど、たまにはイイよね。

Pc140057

ちょっとリッチにお肉気分のときには、ぜひ行ってみてください。

| | コメント (2)

スペシャルクラス

今日の英会話クラスは、クリスマスパーティー♪来会しているオージーたちも一緒にスペシャルクラスでした。

Pc180001

お互いの国のクリスマスのことについて話したり、クリスマスソングを歌ったり、ゲームをしたり、

Pc180002

プレゼント交換もしたよ!!

Pc180003

みんなで持ち寄ったお菓子も食べましたー!

Pc180005

こないだから食べまくりです。。。

Pc180009

ポ、ポール・・・もしかして、隠れてるつもり???

Pc180010

なぁーんだ、見つかってたのかー・・・byポール)

Pc180007

ポールの教会で2週間前に行ったクリスマスコンサートのDVDをみんなで鑑賞中。

Pc180008

ポールの娘さんも歌ってたよ!可愛かったーーー!

Pc180012

みんなで、ハイ、スシー(寿司)!!!←彼らの中で流行ってるらしい()

Pc160029

他にもたくさんクリスマスイベントがあるから、ぜひ来てね!ピーターとシャロンの英会話クラスにも、もちろん大歓迎!Come and join us

| | コメント (0)

Aussie Christmas

先週から、教会のオージー率が上がってます!と言うのも、ピーター&シャロンの教会メンバーが、7名も来てくれているからなんです!滞在期間は、今週の金曜日まで。10日間と短いけれど、彼らの存在は私たちの教会にとって祝福です。

そんな彼らを迎えて、昨日はオーズィークリスマス!オーストラリアは南半球なので、クリスマスは夏!特に、彼らの住んでいるイプスイッチは赤道に近いためとっても暑い(38℃くらい!)そう。そんなオージースタイルを示そうと、ピーターはハーフパンツにビーチサンダルでした。が、通訳で隣に立つ私は、長袖ニットにタイツ&レッグウォーマー。すごい違いだ。()・・・ピーターは、ずっと寒い!寒い!!って言ってました。(そりゃそうだろうよ・・・)

Pc160031

こちら、受付ガールをしてくれたチビサンタのもえ&なみ。可愛い♪

Pc160038

見てー!トナカイさんだよー!!(byめりちゃん

Pc160043

キャンドルサービスもしました。きれい。。。

Pc160044

ジェニーが証(イエス様が自分にしてくださったことをみんなにシェアすること)をしてくれました。

私は、8年前にクリスチャンになりました。イエス様と出会うまでは、心の中がいつも虚しくて、それを埋める何かをずっと求めていました。でも、それが何なのかわかりませんでした。あるとき、友達が私を教会へ誘ってくれました。初めて教会へ行ったとき、「私の居場所はここだ!」そうハッキリとわかりました。探し続けていた答え、私の心の虚しさを満たしてくれるお方、イエス様と出会ったからです。イエス様と出会ってからは、もう昔に戻りたいなんて思いません。私の心を満たしてくれる最高のベストフレンドを得たからです。一人でも多くの人にこの素晴らしい出会いを体験してほしいと願いつつ、イエス様と歩む人生にベストを尽くしています!

Pc160045

そして、ポールがメッセージを語ってくれました。メッセージの後、「イエス様をもっと知りたい!」と手を挙げた人が数名いました!イエス様、ありがとう!!

そして、そして・・・パーティータイム♪♪♪ ビンゴゲームもしたよ!

Pc160058

おー!すごい混雑!!

Pc160062

チビサンタも、ケーキを頬張っております。

Pc160052

ケーキも、カナッペも、サンドイッチも、全部ぜんぶ手作り!

Pc160053

美味しかったよーーー!

Pc160055

みんなありがとう!!!

Pc160051

まっきー&レイチェル。なぜか空手ポーズ。()

Pc160030

クリスマスイベント、まだまだ続きます!みんな来てねーーー♪

| | コメント (0)

keep going

お久しぶりです。一週間もお休みしちゃいました。

今日、木曜集会へ行きました。10日ぶりの礼拝(理由は、続きを読んでね)。メッセージを聞きながら、賛美しながら、涙がごーごー流れました。嬉しかった。ホントに嬉しかった。礼拝できることがこんなに嬉しいことだったなんて。当たり前だと思ってた恵みに改めて感謝。。。

この一週間は、いろんなことがありました。心身ともにクタクタでした。でも、イエス様はちゃんと私の手を握っててくれました。ありがとう。

3496363392

①風邪で寝込みました。

流行にしっかり乗っかってしまいました。先週の木曜日から体調があまり良くなくて、「疲れてるのかな~」なんて思ってたんです。そしたら、その翌日の金曜日には体調が悪化。職場の人曰く「かなりひどい顔をしていた」らしいけど、自分でもすごいしんどくて熱を測ってビックリ・・・!高熱やん!!翌日の土曜日も朝から夜まで教会での奉仕が入ってたんだけど、15時くらいには意識がモウロウとしてきてギブアップ。車で送ってもらって帰宅して、倒れこむようにしてベッドへ。そこからは起き上がることもままならず、撃沈。結局3日間も寝込みました(月曜日も会社を休んじゃいました)。こんなに寝込んだのは久しぶり。大好きな日曜日も、礼拝にも行けずベッドで一人うーうー唸ってました。

奉仕を途中で放って帰ってきたこと、礼拝に行けなかったこと、しんどいのに部屋で一人なこと、・・・ベッドでいろいろ考えてたら、何だか寂しくなってしまってました。でもね、そんな私にいろんな人が を届けてくれたんです。祈ってるよー!ってメールくれたり、食べるもんないやろ?今から持って行くわ!と忙しい中家まで届けてくれたり、全部ぜんぶ計ったかのように素晴らしいタイミングで。そのときに思ったんです。あー、神様の家族って最高やなぁ。神様で繋がれている関係って最強やなぁ。

イエス様、私に愛する神の家族を与えてくれてありがとう。祈ってくれる家族、支えてくれる家族、励ましてくれる家族。最高です!

もし一つの肢体が悩めば、ほかの肢体もみな共に悩み、一つの肢体が尊ばれると、ほかの肢体もみな共に喜ぶ。あなたがたはキリストのからだであり、ひとりびとりはその肢体である。(1コリント 12:26-27

If one part suffers, every part suffers with it; if one part is honored, every part rejoices with it. Now you are the body of Christ, and each one of you is a part of it. (1 Corinthians 12:26-27)

3726685280

②職場でも忍耐の時期です。

私の所属している秘書室の体制が、年明けから大幅に変わることになりました。上司が変わり、それに伴って管轄も変わるんです。基本的な業務に変わりは無いとのことですが、そんなのわかんない。何しろいろんなことが大きくグルンと変わるんですから。入って間もない後輩を抱え、私の果たすべき責任が激増します。えらいこっちゃ。。。

「イエス様、なんで??」と、正直思いました。別に、今のタイミングじゃなくていいやん。別に、この方法じゃなくていいやん。なんで?なんで??・・・悶々とする私に、Tちゃんがメールをくれました。「大変やけど、イエス様と近づくチャンスやな!ローマ8:28やで!」 mimoちゃんもメールをくれました。「・・・ローマ8:28は真実!神様はにじちゃんの苦しみも痛みもよくわかってる。・・・」 そして、驚くべきことに今夜の木曜集会でも、(メッセージのイントロ部分で)ローマ8:28が語られました。イエス様が私にくれたみことば。ローマ8:28。これを握って歩みます。そう、これがイエス様のタイミング。これがイエス様の方法。

神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている。(ローマ 8:28

we know that in all things God works for the good of those who love him, who have been called according to his purpose. (Romans 8:28)

| | コメント (0)

クリスマスの光

初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。この言は初めに神と共にあった。すべてのものは、これによってできた。できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。この言に命があった。そしてこの命は人の光であった。(ヨハネ 1:1-4

In the beginning was the Word, and the Word was with God, and the Word was God. He was with God in the beginning. Through him all things were made; without him nothing was made that has been made. In him was life, and that life was the light of men. (John 1:1-4)

3556603852

暗やみの中に歩んでいた民は大いなる光を見た。暗黒の地に住んでいた人々の上に光が照った。(イザヤ 9:2

The people walking in darkness have seen a great light; on those living in the land of the shadow of death a light has dawned. (Isaiah 9:2)

4214544320_2

光はやみの中に輝いている。そして、やみはこれに勝たなかった。(ヨハネ 1:5

The light shines in the darkness, but the darkness has not understood it. (John 1:5)

304669785_126

すべての人を照すまことの光があって、世にきた。彼は世にいた。そして、世は彼によってできたのであるが、世は彼を知らずにいた。彼は自分のところにきたのに、自分の民は彼を受けいれなかった。しかし、彼を受けいれた者、すなわち、その名を信じた人々には、彼は神の子となる力を与えたのである。それらの人は、血すじによらず、肉の欲によらず、また、人の欲にもよらず、ただ神によって生れたのである。(ヨハネ 1:9-13

The true light that gives light to every man was coming into the world. He was in the world, and though the world was made through him, the world did not recognize him. He came to that which was his own, but his own did not receive him. Yet to all who received him, to those who believed in his name, he gave the right to become children of God— children born not of natural descent, nor of human decision or a husband's will, but born of God. (John 1:9-13)

2425171515

神はそのひとり子を世につかわし、彼によってわたしたちを生きるようにして下さった。それによって、わたしたちに対する神の愛が明らかにされたのである。(1ヨハネ 4:9

This is how God showed his love among us: He sent his one and only Son into the world that we might live through him. (1 John 4:9)

Pb270033

いと高きところでは、神に栄光があるように、地の上では、み心にかなう人々に平和があるように。(ルカ 2:14

Glory to God in the highest, and on earth peace to men on whom his favor rests. (Luke 2:14)

 

Pc020025

クリスマスは教会へ♪

| | コメント (0)

私の手、離さないでね!

心をつくして主に信頼せよ、自分の知識にたよってはならない。すべての道で主を認めよ、そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。(箴言 3:5-6

Trust in the LORD with all your heart and lean not on your own understanding; in all your ways acknowledge him, and he will make your paths straight. (Proverbs 3:5-6)

わたしはこの事を心に思い起す。それゆえ、わたしは望みをいだく。主のいつくしみは絶えることがなく、そのあわれみは尽きることがない。これは朝ごとに新しく、あなたの真実は大きい。(哀歌 3:21-23

this I call to mind and therefore I have hope: Because of the LORD's great love we are not consumed, for his compassions never fail. They are new every morning; great is your faithfulness. (Lamentations 3:21-23)

神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている。(ローマ 8:28

we know that in all things God works for the good of those who love him, who have been called according to his purpose. (Romans 8:28)

304669785_126

イエス様、みことばをありがとう。あなたのなさることがすべて私に対する愛ゆえであること、またいつも最善であることを感謝します。あなたの真実の道を歩みます。私の手、離さないでね!

| | コメント (4)

小学生クリスマス会③

連載していた小学生クリスマス会ですが、今日のエントリーがラストです!(まだの人は、先にを読んでね!)

ではでは、続きです。

Pc010092

みんなお待ちかねの、ケーキタイム♪

Pc010095

生クリームが塗られただけのケーキに、自分の好きなデコレーションをします

Pc010093

あ・・・!Tくんったら、待ちきれずに食べちゃったのね・・・()

Pc010084

ズラリと並んだデコレーション用のお菓子。

Pc010088

Pc010087

Pc010090

たくさんあるねーーー!

Pc010098

お友達が群がっています。。。すごい密集してる。。。

そして、出来上がったのが・・・

Pc010100

Pc010101

Pc010103

Pc010110

とってもユニークですねー。

Pc010102

おら、頑張ったぞーーー!(by転んでスリ傷だらけのいぶちん。笑)

Pc010083

こちら、一緒のテーブルだった、なみちゃんのケーキ。(デコレーション前)

Pc010105

こんなケーキになりました♪

Pc010091

ついでに、私のケーキ。(デコレーション前)

Pc010107

どう?可愛いでしょ??

Pc010104

みんなで楽しく&美味しくいただきました!ご馳走さまでしたーーー!

そしてそして、最後にプレゼント!

Pc010111

はーい、みんな並んでねー!(byのまっきー先生)

Pc010112

おぉぉ!すごい列だ。バーゲンみたい。()

Pc010113

こちらはチビッ子(特別参加の未就学児)の列。

Pc010117

何もらったの???

Pc010118

えっとねー、トナカイさんのえんぴつ!お揃いだったよー!

盛りだくさんのクリスマス会、楽しく過ごせました。来てくれたお友達、みんなありがとう!まだまだクリスマスのイベントはたくさんあるから、また来てね☆

Pc010121

後片付けをしている横で、まだまだ興奮冷めやらぬボーイズたち。

Pc010120

「面白めがね」で遊んでました。妙に似合ってて笑えます。

Pc010119

クリスマス会、とっても楽しかったです。イエス様、ありがとう!!!

| | コメント (4)

小学生クリスマス会②

クリスマス会①から見てね!

では、続きです。

Pc010072

みんなでキャンドルサービスもしました☆

Pc010075

うわ~きれい・・・!!!

Pc010077

キャンドル片手にご満悦のじゅんじゅん。()

Pc010078

きよし この夜 星は光り

Pc010079

救いの御子は まぶねの中に

Pc010076

眠りたもう いとやすく

Pc010082

のまっきー先生から、メッセージも聞きました。

イエス様は、みんなの心を照らしてくれる光です!世の中ではいろんな怖い事件がたくさん起こっているけれど、イエス様はみんなのことを照らして、守ってくださっているよ。みんなのことが大好きだから、みんなの心に光を与えるためにこの地上に来てくださった。これが、本当のクリスマスだよ。イエス様を心にお迎えしてね☆

2425171515_2

すべての人を照すまことの光があって、世にきた。(ヨハネ 1:9

The true light that gives light to every man was coming into the world. (John 1:9)

さてこの後は、お楽しみの・・・!!!(小学生クリスマス会③へ続く・・・)

| | コメント (2)

小学生クリスマス会①

今日は、小学生クリスマス会でした。

Pc010030

始まる前から、わーわーきゃーきゃー大騒ぎ。汗だくになっておにごっこをするお友達。めちゃ元気!!!

Pc010032

Pc010033

Pc010040

可愛いデコレーションがたくさん!

Pc010045

このサンタさんが光ってるところを狙っていたのですが、なかなかうまく撮れず・・・

Pc010046

やっとの思いで一枚!ピカピカショット!!

Pc010035

こちら、受付係のNちゃんとMちゃん。みんな、ようこそ~♪

Pc010051

ゲームの司会をしてくれたのは、Sくんとなっちゃん。

Pc010052

Sくんのサンタ姿、決まってるやーん☆

Pc010054

ゲームの説明中。みんな真剣です。。。

Pc010059

さぁ、ゲーム開始!

Pc010062

サンタクロースのおじいさんが~♪歌いながらのジャンケンゲーム。

Pc010063

目隠しして、触ったものを当てるゲーム。題して、「はい、これな~に?わかったらすごいぞゲーム」()

Pc010065

さぁ、分かるかな~???

Pc010066

うー・・・、ドキドキするなぁ。。。

Pc010070

あんなの、分かるのかなぁ?

Pc010068

あーーー!ボク、わかったぞーーー!!!

Pc010067

ズルして下からみちゃだめよー!ね、いっちゃん!!()

Pc010069

正解は・・・!?合ってたかな??(ちなみに、歯ブラシ、柿、ピーマン、洗濯ばさみ、水糊などでした。意外と難しいよね?)

(小学生クリスマス会②へ続く・・・)

Pc010031

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »