« 私の手、離さないでね! | トップページ | keep going »

クリスマスの光

初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。この言は初めに神と共にあった。すべてのものは、これによってできた。できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。この言に命があった。そしてこの命は人の光であった。(ヨハネ 1:1-4

In the beginning was the Word, and the Word was with God, and the Word was God. He was with God in the beginning. Through him all things were made; without him nothing was made that has been made. In him was life, and that life was the light of men. (John 1:1-4)

3556603852

暗やみの中に歩んでいた民は大いなる光を見た。暗黒の地に住んでいた人々の上に光が照った。(イザヤ 9:2

The people walking in darkness have seen a great light; on those living in the land of the shadow of death a light has dawned. (Isaiah 9:2)

4214544320_2

光はやみの中に輝いている。そして、やみはこれに勝たなかった。(ヨハネ 1:5

The light shines in the darkness, but the darkness has not understood it. (John 1:5)

304669785_126

すべての人を照すまことの光があって、世にきた。彼は世にいた。そして、世は彼によってできたのであるが、世は彼を知らずにいた。彼は自分のところにきたのに、自分の民は彼を受けいれなかった。しかし、彼を受けいれた者、すなわち、その名を信じた人々には、彼は神の子となる力を与えたのである。それらの人は、血すじによらず、肉の欲によらず、また、人の欲にもよらず、ただ神によって生れたのである。(ヨハネ 1:9-13

The true light that gives light to every man was coming into the world. He was in the world, and though the world was made through him, the world did not recognize him. He came to that which was his own, but his own did not receive him. Yet to all who received him, to those who believed in his name, he gave the right to become children of God— children born not of natural descent, nor of human decision or a husband's will, but born of God. (John 1:9-13)

2425171515

神はそのひとり子を世につかわし、彼によってわたしたちを生きるようにして下さった。それによって、わたしたちに対する神の愛が明らかにされたのである。(1ヨハネ 4:9

This is how God showed his love among us: He sent his one and only Son into the world that we might live through him. (1 John 4:9)

Pb270033

いと高きところでは、神に栄光があるように、地の上では、み心にかなう人々に平和があるように。(ルカ 2:14

Glory to God in the highest, and on earth peace to men on whom his favor rests. (Luke 2:14)

 

Pc020025

クリスマスは教会へ♪

|

« 私の手、離さないでね! | トップページ | keep going »

クリスマス」カテゴリの記事

聖書のみことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の手、離さないでね! | トップページ | keep going »