« イブ礼拝 | トップページ | 今年のラストエントリー!みんな、良いお年を♪ »

クリスマスパーティー&嬉しいニュース

12/25(火)クリスマス当日は、ピーター&シャロンのおうちでクリスマスパーティー♪

Pc250123

Pc250122

いろんなところに、キラキラのクリスマスデコレーション。

Pc250121

テーブルの上には、可愛いトナカイさん。(100均にあったらしい。こんなに可愛いのあるんだねー!)

Pc250128

英会話クラスのメンバー+αで和やかに過ごしました。

Pc250126

シャロンが、オーストラリアのクリスマス家庭料理を振舞ってくれました。

Pc250130

こちら、シャロンお得意のラザニア。

Pc250125

デザートにいただいた、クリスマスプディング。これにカスタードソースをかけて、ゼリーとアイスと一緒にいただきました。

Pc250137

さらに、Yさんが作ってくれたスイートポテトプディングも!美味しかったー!

Pc250127

こんなお菓子まであって、満腹、満腹!いや~、完全にカロリーはtoo muchですな。うはは。

Pc250133

Making words(だったかな??)ってゲームで遊びました。

Pc250134

こんな風にシャッフルして、並んだアルファベットで一番たくさん単語を作れた人が勝ち!というゲーム。地味だけど()、意外に熱中して盛り上がりました!

Pc250131

素敵な時間をありがとう!

 

 

そして、そして!今日(12/30)の礼拝の中で、ビッグニュースがオープンになりました!

P9240155

ピーター&シャロンが、来年も引き続いて私たちの教会に来てくれることになったんです!!少し前にこのニュースを聞かされていた私は、嬉しくて感動して泣いてしまいました。今日まで黙っているのがどんなに大変だったか!!() これは、本当にすごい決断だったと思います。イエス様のプランに完全に従う姿勢は非常に潔く、心から感動します。

Web

オーストラリアでの様々な働きを置いて、京都の救いのために、日本のリバイバルのために。簡単なことではありません。今年の2月、彼らは日本へ来てくれました。ピーターは仕事を辞め、シャロンは休職し、住まいも人に貸し、その他にも本当に多くの犠牲を払って、日本に来てくれました。言葉も文化も習慣も違う土地での生活に戸惑いながらも、この一年数え切れない程の多くの忠実で真実な働きをしてくれています。また、その働きによる実も結ばれつつあります。イエス様からの導きと、それに対する確信がなければ到底できることではありません。

そして一年が経とうとしている今、再びこの京都に留まることを選んでくれました。イエス様が彼らと私たちの教会に置いてくださっている特別なプランに期待すると共に、そのプランに従うことを選んでくれた彼らの信仰に心がものすごく感動しています。

彼らの働きは、もっと祝福されます!イエス様の働きは、もっともっと広がっていきます!わくわくです!!

Pa140015

わたしは、あなたを立てて異邦人の光とした。あなたが地の果までも救をもたらすためである。(使徒 13:47

I have made you a light for the Gentiles, that you may bring salvation to the ends of the earth. (Acts 13:47)

|

« イブ礼拝 | トップページ | 今年のラストエントリー!みんな、良いお年を♪ »

クリスマス」カテゴリの記事

クリスチャン」カテゴリの記事

コメント

ピーター&シャロンさんたちが来年も残ってくれることになってよかったですね。
神様のお計らいなんでしょうが、きっと彼らの働きは祝福されると思います。

nzzy+さんのブログ楽しみに拝見させていただいています。来年もよろしく。どうかよいお年を。May God Bless You!

投稿: 大隅のただ | 2007/12/31 09:52

ピーターとシャロンさんが故郷を離れて
福音を伝える決断をなさったこと、
自分たちのことのようにいつも励まされて
います☆嬉しいニュースですね♪

お二人の周りで、nizzy+さんの周りで
2008年も豊かな実りが見れることを
祈っています!

投稿: ゆり | 2007/12/31 12:06

>大隅のたださん

ピーター&シャロンの信仰による決断には、本当に感動しました。
このことをイエス様が祝福されないはずがない!!!
期待は膨らみ続けます♪

私も、たださんのブログ楽しみに読ませていただいています。
来年もたださんのミニストリーが豊かに祝福されますようお祈りしています。
良いお年をお迎えください☆

投稿: nizzy+ | 2007/12/31 13:16

>ゆりさん

ピーター&シャロンのイエス様に徹底的に従う姿勢には、いつも心打たれます。
彼らの働きがますます拡大していくように、そして実が結ばれるように、祈っています。

ゆりさんも外国へ行かれているので、彼らの気持ちというか
決断の潔さが更によくお分かりになるのではないかと思います。
ゆりさんのアメリカでの働きも、豊かに祝福されますように。
いつかお会いできるのを心から楽しみにしています♪

投稿: nizzy+ | 2007/12/31 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イブ礼拝 | トップページ | 今年のラストエントリー!みんな、良いお年を♪ »