« 新春ミニコンサート③ | トップページ | 新春ミニコンサート⑤ »

新春ミニコンサート④

コンサートで、あるグループが歌った賛美がとても素晴らしかったので、紹介します。

P1130277

『マグダラのマリヤ』

生まれてきてからずっと 荒野を歩いてきました

わたしの目はかわいて むなしさ追いかけた

ある日、岩がさかれて 命の水が湧き

流れ流れて わたしの心に届いた

あなたに会う前から ひとりじゃなかった

足跡はひとつだけど それはあなた

初めてわたしは知った 星の数ほどの喜び

見るものみな輝き 心は癒された

その日、雲が分かれてあなたは去りました

強く確かな 約束の言葉残して

あなたに会う前から ひとりじゃなかった

足跡はひとつだけど それはあなた

疑いのベールが 心を包むとき

わたしを背負い歩いて光の中へ

あなたに会う前から ひとりじゃなかった

足跡はひとつだけど それはあなた

by LYRE

Footprints

この賛美を聞いていて、前にこのブログでも紹介したFOOTPRINTSという詩を思い出しました。どんなに苦しいときでも、どんなに難しいときでも、イエス様は一緒にいてくださる。もし歩けなくなるほどに弱ったとしても、座り込んでしまったとしても、私たちは見捨てられることはない。それどころか、イエス様は私たちを抱き上げて、その道を歩んでくださる。そう、「足跡はひとつだけど それはあなた」

あなたは、イエス様に愛されています!!!

|

« 新春ミニコンサート③ | トップページ | 新春ミニコンサート⑤ »

イベント」カテゴリの記事

ミルトス」カテゴリの記事

コメント

ミニコンサートで歌われた賛美、好きになっちゃった♪
特に「わたしたちのこの口は」っていう賛美、すっごくいい賛美!
また歌ってほしいな^^

投稿: Megumi | 2008/01/16 23:21

>megumi

「わたしたちのこの口は」、すごくいいよね!大好きさ~♪
「賛美できる喜び」が、沸々と溢れてくる感じがするの。
わーい!イエス様、ありがとーーー!!!・・・って感じに。(笑)

今度は、めぐちゃんも一緒に賛美しようね!

投稿: nizzy+ | 2008/01/18 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春ミニコンサート③ | トップページ | 新春ミニコンサート⑤ »