« 賛美の力 | トップページ | 土の器 »

お見苦しいですが・・・

昨日、メッセージに応答しての決意を記しましたが、今日はそこに至るまでの過程をシェアしたいと思います。すごく格好悪いし、情けない姿をさらすことになるけど、「みことばに従う」ということが字面だけを取り繕ったものに映らないためにも、ありのままをシェアします。

16795250_2 

昨日の賛美夕拝後、恵みの御座(講壇の前のスペースをそう呼んでいます)でひざまずいて祈っていました。祈ったというより、最初は唸るというか吠えるというか・・・号泣していました。メッセージを聞いて確かに励まされたけど、そんなこと私にはできないよー!とにかく今は苦しい!悲しい!会社に行きたくないよぉー!あうぅぅー!!!・・・と子供のような泣き言満開の祈りでした。(わーわーと泣いて祈る私に、そっと寄り添って祈ってくれたじゅんじゅんとhanaちゃん、ありがとう。めちゃ嬉しかったよ。)

その後、喚き疲れて座り込んだままポロポロと泣く私の隣に、さゆちんが来てこう言いました。

原文のまま・・・

あんな、今祈ってるときに天国やってん。うわー!って思ってたらな、ぶわーってにじちゃんのお母さんやってん。すごいやろ?天国やってんで!お母さん笑ってはったで!!

解説すると・・・

祈っているときに、霊的にグッと引き上げられて天国の光景を見た。初めて見た天国は本当に素晴らしくて、うわー!と感動していたら、微笑む私の母が目の前に現れた。・・・という意味らしいです。()

473611645_75b774dfbc

さゆちんは私をふわっと抱き締めて、こう続けました。よく頑張ったね、でも今日は休みなさい。あなたの重荷をおろしなさい。お母さんが子供にするように、私を抱き締めながら、頭を撫でながら、そう言ってくれました。そのとき私の中で何かが弾けて、それまでに流していたのとは違う涙が溢れました。苦しくてどうしようもなくて、ぎゅーっと握り締めていた心が解かれていくのを感じました。

ひとしきり泣いて祈った後、さゆちんにポツポツと今の状況について話をしました。それに対するさゆちんの答えは、「良かったな!」でした。「イエス様も、人に誤解され、拒まれ、ありとあらゆる屈辱を味わわれたんやで。にじちゃんも、イエス様の十字架の苦しみを少しでも味わうことが出来たやん!良かったな!!」

なんでやさ、全然嬉しくないわ!と答えながらも、確かにそうだと思いました。イエス様の苦しみに比べたら、イエス様の味わわれた痛みに比べたら・・・。

さゆちんは、こうも続けました。でもな、イエス様は今のにじちゃんが大好きなんやで!苦しい荷物を持って来た、持って来てココで泣いて祈った、それが嬉しかったと思うで!」、「いや~、弱いにじちゃんもたまには良いなぁ。お陰で、イエス様の恵みにいっぱい気づけるもんな~」、「メッセージ、聞いたやろ?これはあなたがたの戦いではなく、主の戦いだ2歴代志 20:15って言ってはるんやから、私らはただ賛美してたらいいねん!あとは、全部イエス様が戦ってくれはるねんから。な?喜べるやろ?賛美できるやろ??」

その後も暫くはうにゃうにゃ言っていた私ですが、やっと心に決めて告白しました。賛美します。喜びます。主を喜ぶことは私の力(ネヘミヤ 8:10だからです。アーメン!

218047919_9ad72042c6

・・・こんな過程を辿りました。泣き虫の駄々っ子みたいですが、イエス様との格闘?の結果の決心。揺らぐことがないように、賛美し続けることができるように、祈りつつ歩んでいきたいです。はれるや♪

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

|

« 賛美の力 | トップページ | 土の器 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

にじこさんの正直にストレートに苦しみもシェアしてくれる、このブログに励まされます・・・☆ そこからジーザスの愛がビシビシ伝わってきてますよ♪♪

投稿: Izumi | 2008/03/04 10:59

nizzy+さん
確かに、雲のような多くの証人に囲まれています。
その中には愛するお母さんや、かわいい聖徒たちが、
また、愛する先生たちがいるんだと思います。
みんながエールを送ってくれているんです。賛美する時
いっしょに賛美が天にでも歌われていると考えると、
わくわくしてきます。はれ~るや。

投稿: 大隅のただ | 2008/03/04 15:18

>いずみちゃん

わざわざブログに書かんでも・・・と思ったけど、
みっともない私も、情けない私も、グジグジした私も、
全部ひっくるめて私。そう思って公開しました。(笑)

だから、コメントすっごく嬉しかった。
励まされました。ありがとう


>大隅のたださん

時々思うんです。天国ってどんなとこかな~って。
どんなに最高に素晴らしく思い描いても、
それを遥かに越える素晴らしさなんだろうと思うと、
ワクワクしてきて、めちゃ興奮します。(笑)

御国がきますように。
みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。
(マタイ 6:10)

この地上で、天国を味わって生きたいですね!!!

投稿: nizzy+ | 2008/03/05 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賛美の力 | トップページ | 土の器 »