« ほーむぱーてぃー | トップページ | 食べまくり~ »

あなたは神様に覚えられています!

今夜の木曜集会で語られたメッセージをシェアします。

旧約聖書に、ヨセフという人が出てきます。彼は少年の頃、その父親に非常に愛されたがために兄たち妬まれ、彼らの手によって外国(エジプト)へ奴隷として売られてしまいます。エジプトで奴隷として働いている間にも、その主人の奥さんに謂れのない濡れ衣を着せられて投獄されたり、牢獄から出してもらえるように頼んでやる!と威勢の良い約束をした相手にも忘れ去られたり、本当に苦しいときを長く過ごしていました。でも、ヨセフはそんな中にあっても神様に信頼し続けました。周りの環境がどうあれ、置かれている状況がどうあれ、神様はすべてをご存知で、すべてを最善に導かれるという確信を持っていたからです。

その後ヨセフがどうなったかと言うと、なんとその時(牢獄から解放してもらえるように頼んでやる!と威勢の良い約束をした相手に忘れ去られた)から二年後にエジプトの大臣(今の日本で言う内閣総理大臣)になったのです。え・・・?どゆこと??って思ったアナタ!そう、どゆこと??でしょ??()

当時のエジプトの王様だったパロ(ファラオ)が奇妙な夢を見たのですが、神様がヨセフを通してその夢の解き明かしをされたのです。それを見たパロは、「この人はただ者じゃない、本当の神様がヨセフと共にいるんだ!」と分かり、ヨセフに大臣の座を与えたのです。

Getattachment_2 

●神様は、私たちを覚えておられる。

エジプトに奴隷として売られたヨセフ。その後なんと13年もの間、投獄されていました。途方も無く長い時間に感じられたでしょう。牢獄から出られるときが来るとは考え難い状況だったかもしれません。でも、神様はヨセフをお忘れにはなっていませんでした。人には忘れ去られても、状況的には何も期待できなくても、神様は覚えてくださっているのです。そう、あなたは忘れ去られた存在ではありません。神様にちゃーんと覚えられている大切な存在なのです。

わたしは、あなたを忘れることはない。見よ、わたしは、たなごころ(手のひら)にあなたを彫り刻んだ。(イザヤ 49:15-16

I will not forget you! See, I have engraved you on the palms of my hands; (Isaiah 49:15-16)

2008022000000186reuentview000

●神様の定められた時がある。その時を待とう。

ヨセフがパロに見出されて内閣総理大臣になったのは、牢獄からの解放を依頼していた相手に忘れ去られてしまった二年の後創世 41:1と書いてあります。なぜわざわざ 二年 と具体的に書いてあるかと言うと、神様の時というのは確かに定められていて、神様のタイミングで事は進められているということの証なんです。ヨセフがそうであったように、私たちの苦しみや問題も、神様の前には限りあるものでしかありません。神様のプランは確かに存在していて、神様のタイミングで事は進められているのです。私たちがすべきことはただ一つ。その神様の時を待つこと。疑わないで、待ち望むこと。時が来たら、神様はすべてを明らかにしてくださいます。

神のなさることは、すべて時にかなって美しい。(伝道 3:11

He has made everything beautiful in its time. (Ecclesiastes 3:11)

514780845_ec5b4939e5

イエス様、今日もみことばからの励ましをありがとう!!!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

|

« ほーむぱーてぃー | トップページ | 食べまくり~ »

メッセージ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

神様は私を忘れてなんかいないって、
すごく励まされました!!!
分かり合ってくれてありがとうございました。
主に栄光☆

投稿: tomy | 2008/03/07 02:29

まちがった(笑)
分かり合って→分かち合って

投稿: tomy | 2008/03/07 02:30

はじめまして!

京都のたかやんTackです
ゴスペルやってます!
KYOTO Praise Of Grace Gospel Choir
http://kpgweb.fc2web.com 
のメンバーです。

Blogもみてください!
http://tacksheaven.blog69.fc2.com/

投稿: たかやんTack | 2008/03/07 23:39

私が初めて教会に行った、その年のクリスマス会で
ヨセフ物語の劇が行なわれました。当時は18歳。
なんとその18歳の青年である私ががヨセフの役
を演じていました。当時は予備校通いの受験生な
のに、よくそんなヒマがあったもんです。
以来、ヨセフはわが生涯では忘れられない人物と
なりましたね。忍耐することは大事やなあと思い
ます

投稿: 大隅のただ | 2008/03/08 11:33

>tomyさん
コメントありがとうございます。
神様が覚えていてくださっているのは大きな励ましですよね。
どんなときも、どんなことも、神様は覚えてくださっている。
その確信に立って歩んでいきたいですね。


>たかやんTackさん
コメントありがとうございます。
京都にお住まいなんですねー。
本格的なゴスペルをされているようで、すごいですね♪
イエス様のために、豊かに用いられますように!


>大隅のたださん
18歳のたださん・・・すみません、想像できません。(笑)
忍耐すること、期待すること、信じ抜くこと。
すごいなーって感心するだけじゃなくて、私もそんな風に生きたいです!

投稿: nizzy+ | 2008/03/08 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほーむぱーてぃー | トップページ | 食べまくり~ »