« りんごのカラメルケーキ | トップページ | 東京さ行ってきただ! »

はじめて書いてみた。

2年前の冬、詞を書きました。そんなことしたことなかったのに、突然思い立って。書き出したら止まらなくなって、一晩で。

今日、久しぶりに読み返してみました。人が読めば、何だこれ?みたいなものかもしれない。でも、この溢れて止まらなかった言葉たちは、私のイエス様へのオモイの表れ。イエス様への心からの応答。

Heart

孤独に気づかないほど 孤独の中にいた

傷つくことに疲れ 乾いた心に静かに響く

もう泣かないで 探しているのはこれでしょう?

「わたしはあなたの友となる」

愛に気づかないほど 愛を知らなかった

失うことを恐れ 閉ざした心に優しく響く

もう泣かないで 求めているのはこれでしょう?

「わたしはあなたを愛してる」

その声はJESUS イエス・キリスト

あなたが私に命を与え あなたの光が私を照らす

救い主JESUS イエス・キリスト

あなたがくれた永遠の希望 あなたと歩む幸せの道

いつまでもいつまでも ずっと一緒に

あなたの愛のうちに生きる

Heavens_view 

わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。(イザヤ 43:4

Since you are precious and honored in my sight, and because I love you, (Isaiah 43:4)

イエス様、私の人生に光をありがとう。希望をありがとう。あなたの命に生きられる私は幸せです。

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

|

« りんごのカラメルケーキ | トップページ | 東京さ行ってきただ! »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« りんごのカラメルケーキ | トップページ | 東京さ行ってきただ! »