« 異動の経緯 -手放す準備- | トップページ | God is good all the time!-回復と快復- »

境地を広げる -成長のための変化-

何だかシリーズ化しておりますが()続きです

162262165_82e17baa17_2 

●異動決定

そろそろ答えが出る頃だろう・・・と思っていたある日、お呼びがかかりました。会議室に入ると、秘書室長と人事課長が並んで座っていました。「ついにこの時が来たか・・・」覚悟していたとは言え、ドキドキが止まらない。「イエス様、一緒にいてね。イエス様の出された答えに従うって決めてるけど、そして多分聞かされる答えは私の予想通りだと思うけど、でもやっぱり不安なの。ドキドキするの。だから、一緒にいてね!」そう祈りながら、席に着きました。秘書室長が口を開きました。「結論から言います。4月1日付で異動が決定しました。」その一言が、私の体にぐわん!と響きました。大袈裟でも何でもなく、ホントに体中にぐわん!と響いたんです。ウ○フルズじゃないけど()、「これが答えだー!」って感じに、ぐわん!と。やっぱりなー。うぉーマジでか。あわわ・・・。いろんなオモイがぐるぐる回りました。そして何とも説明のつかない涙がつつーっと頬を伝いました。でもね、心は平安でした。あんなに苦しんで、あんなにもがいて、あんなに駄々を捏ねたのに、最後の最後にイエス様が握らせてくれたものは平安でした。それが自分から出たものでないことは、私が一番よくわかっています。いやぁ~、イエス様はすごい!

●ビックリな異動先

「最初に言っておきます。今回の異動は決してただの配置換えではありません。あなたの能力と実績を評価した上での、大きな期待を込めての人事です。」わざわざそう断りを入れられてから知らされた異動先。聞いてビックリ!「え?私でいいんですか??」そう聞き返したくなるくらいビックリ!!私の異動先、それは、ボスが、そしてグループ全体が、今一番力を注いでいる部門。しかも、今年の夏頃に立ち上げる新規プロジェクトチームのコアメンバーに私を選んでくださったのです。「畑違いの仕事で戸惑うこともあると思うけれど、あなたなら出来ると理事長(ボス)の推薦も得ています。いろんなオモイがあると思いますが、ぜひ頑張ってもらいたい。この人事、承諾してくれますか?」・・・どんな答えが出されても受け入れると決めていたので、「はい、お受けします」と即答。でも、あまりにも意外な答え(異動先)に、正直なところ面食らっていました。だってね、聞けば聞くほどスゴイ。そのプロジェクトは、グループ内のある株式会社に属するもの。新規プロジェクトチームのメンバーは、そこの社長、部長、主任、そして私。秘書時代からとてもよく知る人たち。3人とも頭の切れる、賢い人たち。特に部長は、グループの中で最も仕事の出来る人だと(勝手に)思うくらい、めちゃめちゃすごい人。そんな中に、ポンと置かれる私。・・・明らかに場違いでしょ。() でもね、これがイエス様のくれた答え。「あなたは恥を受けることはない」と約束してくれた、イエス様の答え。いやぁ~、イエス様はすごい!!

●新地を開拓

プロジェクトチームが始動するまでに出来るようになっておきなさい、そう言われている仕事があります。なぜか4つも。() 私以外のメンバーはいわゆる営業的な業務をすることになるらしいのですが、私の業務は彼らのすること以外のことは全部。つまり、営業以外のことは全部。もっと平たく言うと、事務的なことを全部取り仕切れ!ってことらしいです。で、そのための訓練として、まずはコレとコレを習得して、その後でコレを覚えて、そして最終的にはコレも出来るようになってね!と、4つの仕事をボンと置かれました。バクっと説明すると、総務の仕事(社員はじめパート・派遣を含めた600名以上の給与管理や労務など)と財務の仕事(会計業務や物品の管理など)を一通り全部出来るようになってね!と言うことらしいです。普通はそれぞれをそれぞれに(しかもこの規模だと複数で)担当するものだけど、なぜか私は最終的に一人で全部出来るようになる必要があるらしい。わお!プロジェクトチームが独立した会社になるとは今のところ考えにくいので、チーム内の事務エリアを取り仕切るためのノウハウ習得なのかな。まぁ、何にしても非常にスケールのでかい話です。秘書室長の言う通り、これまでとは畑違いな業務なのでゼロからのスタート。正直、ホントに大丈夫かなぁ・・・って思う。だって、分からないことだらけだから。でもね、私の中の新しいエリアを開拓するチャンスだ!とも思うんです。新しい知識、新しい経験、新しい領域。まさに新地を開拓!

●成長のチャンス

変化を恐れていた私だったけど、今は違う。この変化と、すごくわくわくした気持ちで向かえています。変化することで、成長できる。そのことに気づいたから。馴れ親しんだところから離れることで得られるものがある。握っているものを手放すことで得られるものがある。新しく歩み出すことでしか得られないものがたくさんある。確かに「変える」って勇気が要る。「変わる」ってドキドキする。でも、変えないと変わらない。変わらないと成長もない。もちろん、同じことをずっと続けて極めるのも素晴らしいこと。そうやって突き詰めることで花開くことだってたくさんある。それを否定するつもりは全然ない。私が言いたいのは、イエス様が変わるように言われているときに、それを恐れて逃げるのはもったいない!ってこと。イエス様は真実なお方。だから、むやみやたらに私たちから何かを取り上げたりされない。イエス様のベストを歩むためには、それを変える必要があった、それを手放す必要があった、そういうこと。それは、新しい領域に進むために必要なこと、新しい祝福を掴むために必要なこと、そういうこと。

だれも、新しいぶどう酒を古い皮袋に入れはしない。もしそんなことをしたら、その皮袋は張り裂け、酒は流れ出るし、皮袋もむだになる。だから、新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れるべきである。そうすれば両方とも長もちがするであろう。(マタイ 9:17

Neither do men pour new wine into old wineskins. If they do, the skins will burst, the wine will run out and the wineskins will be ruined. No, they pour new wine into new wineskins, and both are preserved. (Matthew 9:17)

275705198_c1312038ef

新しい祝福を得るために、新しい皮袋(歩み、オモイ、姿勢)を用意したい。日々新たにされて、ぐんぐん成長したい。私の境地を広げるために、どんどん変わっていきたい。今、そんなふうに思って毎日を過ごしています。

この先、いろんなことがあると思う。わーい!はっぴー!!ってときばかりじゃないと思う。世の中って、そんなに甘くない。でもね、イエス様は真実なお方。このことに確信を持てているのは、とっても幸せなこと。絶対の信頼を寄せて歩めるのは、とってもとっても幸せなこと。イエス様、ありがとう!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

|

« 異動の経緯 -手放す準備- | トップページ | God is good all the time!-回復と快復- »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異動の経緯 -手放す準備- | トップページ | God is good all the time!-回復と快復- »