« さくら!すぷりんぐ!! | トップページ | 異動の経緯 -手放す準備- »

ピカピカの一年生

一週間の引継ぎ期間を経て、今日が異動先での初出勤日でした。

今日の感想・・・

110215436_599ec1b377

Awesome!!!!!

もうねー、他に言葉が見つからない!() ここは絶対にイエス様が与えてくれた場所なんだって確信しまくり!!イエス様ありがとーーー!

今日教えてもらっただけでもかなりの仕事量。「ほんの一部だけど・・・」って見せてもらったマニュアルも、有り得ないくらい分厚い。しかも、明日から本格的に業務開始で、めちゃめちゃ忙しくなるらしい。でも、何だかわくわく!絶対祝福されるって確信があるから、わくわく!!分からないことだらけなのに、わくわく!!!もう、どうにも止まらない~~~♪ ←これ、リンダだっけ?()

今日のことはまた改めてシェアするとして(またじらす。笑)、先ずは異動に至った経緯から。

●これまでの仕事(理事長秘書)

私の会社は、複数の法人や株式会社でグループ構成されています。3月までは、そのグループ全体のトップ(理事長)の秘書をしていました。相手に気持ちよく過ごしてもらうために心を尽くす(もてなす)。相手の助けになるために力を尽くす(サポートする)。それが私の喜び。そんな私にとって、秘書はまさに天職。尊敬できるボスの傍で、大好きな秘書業務ができる。ものすごく喜ばしい、居心地の良い環境でした。

●残留か異動か(大幅な組織改革)

新年度を迎えるにあたり、グループ全体として大幅な組織改革をすることになりました。組織のスリム化、適材適所の徹底。秘書室長と秘書2人の計3人で構成されていた秘書室も、その対象に漏れることはありませんでした。秘書のうちどちらか1人に異動してもらう。そんな通達を受けました。そのとき、直感的に思ったんです。あ・・・異動するのは私だな・・・って。状況的には、私が残ると考える方が容易でした。入って半年の後輩に比べて、私はボスとのあうんの呼吸ができている。他部署との関係や今後の業務を鑑みても、普通は私を残すと思うんです。でも、なぜかよくわからないけど、異動するのは私だな・・・そう思ったんです。

ご存知の通り、結果的に上記の直感は当たりました。でも、今から考えると、これは直感ではなく、イエス様からのサイン(配慮)だったんだと思います。だって、そのお陰でいろんな準備ができたから。

書き出すとすごく長くなってきたので、何回かに分けてシェアします。続きは明日!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

|

« さくら!すぷりんぐ!! | トップページ | 異動の経緯 -手放す準備- »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくら!すぷりんぐ!! | トップページ | 異動の経緯 -手放す準備- »