« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

畑のごちそう

今日の午後、チャイムが鳴りました。ぴんぽーん。

誰だ???と思って受話器を取ると、宅急便のお届け。

P5310004

じゃじゃーーーん。大きな箱が届きました。

中を開けると、

P5310023

うわっ!食べ物だ!!一気にテンションあっぷ!!!()

P5310026

玉ねぎ、キャベツ、甘夏・・・。美味しそうなものがゴロゴロ出てきました~~~

P5310027

そして、そして!お米!!わおわお~~~助かるぅぅぅ!!!

これ、全部ぜんぶ和歌山に住む良ちゃん(伯母さん)の手作りです。愛情たっぷりです。美味しいに決まってます!

P5310028

何を隠そう(って別に隠してないけど。笑)、一人暮らしを始めてから一度もお米を買っていません。こうやって、良ちゃんが送ってくれるから。あぁ、何て恵まれてるんだろう。幸せだ。良ちゃんありがとう!

自然の恵み。神様の創造の業。すごいなー。いろんな種類、個性豊かな風味、すごいなー。神様、ありがとうぅぅぅ!!!

・・・と言うことで、さっそくいただきました!

P5310014

今夜のメニューは、ポトフ!野菜の旨みがしっかり味わえるからね。玉ねぎが劇的に甘くて美味しかったheart04 うお~~~!幸せだぁぁぁ~~~!!

33898614_26f95cd58f

良ちゃんの愛情たっぷりな畑のごちそう。もうすぐピーマンがいい感じらしい。わーい。楽しみだ!←もらう気満々。()

神はまた言われた、「地は青草と、種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ果樹とを地の上にはえさせよ」。そのようになった。地は青草と、種類にしたがって種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ木とをはえさせた。神は見て、良しとされた。(創世記 1:11-12

Then God said, "Let the land produce vegetation: seed-bearing plants and trees on the land that bear fruit with seed in it, according to their various kinds." And it was so. The land produced vegetation: plants bearing seed according to their kinds and trees bearing fruit with seed in it according to their kinds. And God saw that it was good. (Genesis 1:11-12)

神様、素晴らしい創造の業をありがとう。良ちゃんの畑を祝福してくれてありがとう。美味しいお野菜と果物とお米をありがとう。お料理できる時間をありがとう。美味しくいただける健康な体をありがとう。ごちそうさまでした!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2)

うれしかったこと。

新しいオフィスで働き始めてもうすぐ2ヶ月。仕事の全体を100だとしたら、きっとまだ30とか40しかわかってないと思うのね。いや、もしかしたらそんなにもわかってないかもしれない。() でも、「仕事!?楽しいよー!」そう言える、充実した毎日を過ごせているのは本当に感謝です!!!

495449488_42898e4d66_2 

こないだね、すっごい嬉しいことがあったの。聞いてくれる??

私の右隣に座ってる先輩がね、フッと仕事の手を止めてこう言ったの。

「くりこさん(←あ、彼女にはこう呼ばれてます。本名はニジコですよー!)は、ホンマにおもしろいなー」

私ったら、また何かわけわからんことやらかしたのかしらsweat01・・・なんてドギマギしながら、「え・・・!?ど、どこらへんがですか??」って聞き返したら、

「いやー、ホンマにおもしろいわ。話してると、何かすごい楽しいし・・・」 だって!

「くりこさん来てから、私ストレスなくなってん。今まで職場環境が結構しんどくてストレスも溜まってたんやけどな、今は全然やわ。毎日すごい楽しい。いやー、ホンマにありがとう!」 だってーー!!

いつも優しくしてもらって、仕事教えてもらって、お菓子分けてもらって、時々アイスとか買ってもらって、こないだなんか「これ買ったけど全然着てなくて、もったいないから着てやって~」って可愛いシャツワンピ&ベルトなんかもらって、お気に入りのCD貸してあげただけなのに「お礼に!」って美味しいクルミパンとかもらって、いっぱいいっぱい良くしてもらって、「ありがとう」を言うのは思いっきり私の方なのに、

「一緒に仕事できるの楽しいわー、ありがとう!」 だってーーー!!!

うわぁぁぁん!!!イエス様~~~!!!何だこの祝福!!!ありがとうぅぅぅ!!!

351511181_c6a66d20a0

今、聖書のみことばが間違いなくホントウであり、ホンモノであることをシミジミと実感しています。

神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている。(ローマ 8:28

we know that in all things God works for the good of those who love him, who have been called according to his purpose. (Romans 8:28)

万事が益となる。すべてが祝福となる。いや、祝福に変えてくださる。

苦しかったときもあった。なんで???しか出てこなかったときもあった。でも、みことばは真実だと信じて握り続けた。そして、それは間違ってなかった。

みんなにも味わってほしい。イエス様は今も生きて働く本当の神様だってこと。聖書は確かに神様のことばで真実だってこと。

Getattachment

イエス様は、あなたを愛しています。だから、あなたにいつもベストを用意してくれています。毎日の生活の、ホントに細やかな部分にまで、最高の祝福を用意してくれています。それは、私たちの思いも考えも経験も想像も何もかもを遥かに超えて、すんごいどでかい祝福です。

私が毎日感じている喜びは、イエス様からの祝福。内側から湧いてくる幸せの実感も、イエス様からの祝福。

79940871_9aec5786b0

うれしかったこと。毎日数えてみて。きっと思いがけなくたくさんあるはずだから。

そして、思い出して。それは全部イエス様からの祝福だってこと。

390634428_5244688d6c

神はあなたがたにあらゆる恵みを豊かに与え、あなたがたを常にすべてのことに満ち足らせ、すべての良いわざに富ませる力のあるかたなのである。(2コリント 9:8

God is able to make all grace abound to you, so that in all things at all times, having all that you need, you will abound in every good work. (2 Corinthians 9:8)

P5020003

これ、こないだ先輩がご馳走してくれたほうじ茶ソフト。仕事帰りに、「今日も一日お疲れさん、アイスでも食べよっか!」 ・・・素晴らしく美味しかったです!!!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2)

キンキンばりばり

この間、じゅんじゅんが泊まりにきました。次の日が朝早いから、我が家で前泊だったのです。

腹が減っては何とやら。えぇ、もりもり食べましたとも。()

P5230001

じゃじゃーーーん。納豆パスタ。トマト。カボチャの煮物。最近はまりまくってる、ごはんが進むサラダ。(って、この食卓にごはんないけど。笑)

このパスタ、ちょっと普通じゃないでしょ?実は、そばパスタなんです。Yが信州へ行ったお土産に買ってきてくれたの。パスタだけど、和な感じ。なので、おかずも和な感じにしてみました。会社から帰ってからダッシュ(30分くらい)で作った割りに、なかなかの出来だ。うん。←お得意の自画自賛。()

P5230002

あ・・・パスタがやたら大盛りなの、気づきました!?() いやね、なぜかパスタが1.5人前ずつ袋に入ってたのよ。腹ペコな私たちが、0.75人前ずつなんかで足りるわけない!ということで、1人で1.5人前を食べることに。

でもね・・・有り得ない量だった・・・!!!見た目以上にすごい量。ぐ、ぐるじいぃぃぃ!!!って感じ。じゅんじゅんが持ってきてくれたドーナツも、いつもならパクパクッといっちゃうのに、このときは直視できなかったもん・・・。()

431914483_3f552f4234

食後、大活躍の胃袋を労わるためにハーブティーをいただきながら、語らいましたー。めちゃ語ったよー。途中ちょっとシリアスな感じにもなりつつ、今のこと、将来のこと、じっくり、じっくり。

397228696_154

ほわ~んとおっとりして見えるけど、いつもパワフルに全力で進み続けるじゅんじゅん。その姿勢に、ものすごく励まされてます。

じゅんじゅん、ありがとね。教会学校、セル、クワイヤー、他にもいろいろ、一緒にイエス様のために働けること、すっごい幸せに思ってるよ。

I20love20eating

あ、タイトルの キンキンばりばり 。これ、大分弁で「お腹いっぱい」って意味らしいの。ずっと前に教えてもらってたまに使ってるんだけど、ホントにお腹がはち切れそうにいっぱい!って感じするよねー。()

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2)

びわ湖こどもの国 -雨?そんなの関係ねぇ~!!-

教会学校のお友達とお出かけしてきました~♪

P5240001

行きの車内。信号待ちのとき、車が縦揺れするくらいの大騒ぎ。ほら、シートだって倒れてます。()

P5240002

そしてそして、着きましたー!じゃーん!!びわ湖こどもの国!!!

P5240004

入り口にかかったこの橋ね、虹の橋っていうの。ニジコだけに、嬉しくて思わずパチリ☆

P5240006

大雨の予報が出てたんだけど、着いたときはギリギリセーフな曇り空。

P5240005

遊具めがけて、みんなダーーーッシュ!!!もえはしっかりカメラ意識。()

P5240010

ターザンぼーる。

P5240011

YちゃんとTくん。いえーい。

P5240013

あぁぁぁ・・・落ちそう・・・!()

P5240007

途中で小雨が降り始め、だんだん雨足が強くなってきたんだけど・・・

P5240009

そんなの関係ねぇ~~~!

P5240015_2 

やっほーーーい!!!←雨で濡れてるので、お尻にゴミ袋を敷いてます。()

P5240008

元気に遊んだ後は、お待ちかねの・・・

P5240019

お弁当タイム!!!

P5240021

遊具の下で雨宿りしながら、わいわい楽しく美味しくいただきました。

P5240023

もえのお弁当。くるくるのサンドイッチ、可愛いねー。

P5240025

これ、Aちゃんのお母さんが「にじちゃん、食べて!」って作ってくれました。劇的に美味しかった!!!ありがとうーーー!!!

P5240026

ご馳走さまの後は・・・

P5240034

またまた、遊ぶぅ~~~!

P5240035

ひゃあぁぁぁ!!!

P5240032

その後、あまりにも強雨になってきたので、室内へ移動。こちら、虹の家。いやんheart04 虹だらけぢゃんheart04 ←嬉しい。()

P5240036_2 

トランポリンしたり、

P5240043

卓球したり、

P5240040

トランポリンしたり、

P5240039

巨大オセロしたり、

P5240045

トランポリンしたり、

P5240042

お天気が良かったら園内を走れるはずのファミリー自転車にまたがってサイクリング気分に浸ってみたり、

P5240041

でも、ここでのメインイベントはこれだ!!!

P5240049

ロッククライミング~~~

P5240048

説明を聞く横顔、めちゃ真剣・・・!!!

P5240057

命綱を装着中。。。どきどき。。。

P5240052

見守るみんなも、どきどき。。。

P5240055

みんな頑張ってたよー。

P5240059

なみ、かなり上手だったー!

P5240060

ひょいひょいって軽々上っていくの。すっごーい!!!

P5240065

Fちゃん、登頂(10メートル!)に成功!おめでとーーー!

P5240070

横から見たら、かなりの傾斜。こんなとこ上ってたんだね、すごすぎ。。。

P5240073

帰りは、ファンタのふるふるシェイカーで乾杯♪

P5240074

雨が降っても、そんなの関係ねぇ~!とっても楽しい一日でした!!

P5240018

また行こうね!今度は晴れた日に・・・!!()

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2)

救命講習

5/4(日)と18(日)の午後、京都市消防局からの講師を招いて、教会で救命講習を受けました。

Samaritanwpads

最近よく見るようになった、AED。

P5040058

もしものときにちゃんと使えるように!ということで、じゃーーーん!模型を使っての講習です。自動車の教習とかでやるよね?せっかくなので名前を付けよう!ということで、「田中さん」(京都で一番多い名字らしい)と命名。(笑)

AED(自動対外式除細動器)を用いた心肺蘇生法の流れをちょこっと紹介します。

倒れている人を発見!

①反応を調べる

肩を叩いて、田中さん!田中さん!!と呼びかける

②119番通報・AEDの手配・協力を求める

救急車を呼んでください! AEDを持ってきてください! 協力お願いします!

Okyu1_1

③気道の確保

④呼吸を調べる

しっかり10秒間、鼻先に頬を近づけて呼吸の有無を確認する。

⑤呼吸があるとき・・・ 様子を見守る

 呼吸がないとき・・・ 人工呼吸、胸骨圧迫(いわゆる心臓マッサージ)

P5180006

AEDが到着

音声ガイダンスに従って、操作。その後は、救急車が到着するまで心臓マッサージをひたすら続ける。人工呼吸は省略してもいいらしい。それより何より、心臓マッサージを続けることが大事!とのことでした。

P5220007

3時間の講習を受けたので、終了証をいただきました。

P5040061

講師のSさんが言っていた中で印象に残っていること。「命を助けるのではありません。命が助かる可能性を高めるのです。最大限の努力をした後、その命が助かるかどうかは神のみぞ知る。神様の領域です。」 Sさん、クリスチャンじゃないんだけどね、でも常日頃から救急救命の現場にいて感じているんだろうね。人間にはどうしようもない領域があるってこと。神様の存在を認めざるを得ない領域、命。

473611645_75b774dfbc

われわれは神のうちに生き、動き、存在しているからである。(使徒 17:28

For in him we live and move and have our being. (Acts 17:28)

159226120_6d85d9fdc1

もしも・・・のときなんて、やっぱり無い方がいい。でも、もしもその場に居合わせたときに何か出来る方がいい。貴重な講習のチャンス、ありがとう!!!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2)

みことばチャレンジ

昨年に引き続き、教会学校のお友達と一緒に取り組んでいるみことばチャレンジ!今年の第一弾は、このみことばです!!!

わが子よ、確かな知恵と、慎みとを守って、それをあなたの目から離してはならない。それはあなたの魂の命となりあなたの首の飾りとなる。こうして、あなたは安らかに自分の道を行き、あなたの足はつまずくことがない。あなたは座しているとき、恐れることはなく、伏すとき、あなたの眠りはここちよい。(箴言 3:21-24

My son, preserve sound judgment and discernment, do not let them out of your sight; they will be life for you, an ornament to grace your neck. Then you will go on your way in safety, and your foot will not stumble; when you lie down, you will not be afraid; when you lie down, your sleep will be sweet. (Proverbs 3:21-24)

229505651_90c0da35e5

イメージしながら覚える!これがポイントだと思うのね。この間は、21節(わが子よ、確かな知恵と、慎みとを守って、それをあなたの目から離してはならない。)をじっくり噛み締めてみたよ。

●わが子よ

神様にとって、私たちは子ども。愛する、大切な子ども。これは、神様から私たちに贈られた大切なメッセージ。だから、「わが子よ」って呼びかけてくれてる。「いいかい、これはとっても大切なことだから、よーく覚えておくんだよ!」そんな呼びかけなんじゃないかな。

●知恵

物事の道理を判断し、処理していく心の動き。物事の筋道を立て、計画し、正しく処理していく能力、真理を見極める力。(by国語辞典) つまり、あるもの(事)を見て、それがどういうものかをしっかりわかる力。何がホンモノかを見分けられる力。また、それらのことに正しく対応できる力のこと。

●慎み

分別があること。謙虚なさま。(by国語辞典) 物事の良し悪しをきちんと分かること。また、へりくだって、相手の言うことを素直に受け入れる柔らかい心のこと。

P6170138

私の愛する子よ、正しいこと、ホンモノをしっかりと見極める力と、それを選び取っていく力を身につけてほしい。また、いつも素直な心でいてほしいんだ。お父さん・お母さんや学校の先生たちが言うこともそうだけど、何より私からのメッセージを柔らかい心で受け取ってほしい。

P8050266_2 

これが、神様からのメッセージ。神様が、私たちに願っておられること。何となく分かったような気でいる言葉(ここでは「知恵」&「慎み」)も、じっくり噛み締めると深く味わえるね。イメージしやすくなるね。

Sourdough_bread

神様からのことば。私たちの心の食べ物。昨年は、コレみたいな長編を含めて3つも覚えられたね。今年もたくさん食べよう!蓄えよう!!そして、元気になろう!!!

275705198_c1312038ef

あなたも一緒に「みことばチャレンジ」しませんか!??

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (0)

A remarkable phone call from a 12-yr old boy

これ、聴いてください。

いったい何回聴いただろう。何回聴いても泣いてしまう。イエス様の愛(十字架の犠牲)の大きさに、胸がいっぱいで涙が止まらない。

393961004_5169df2d1f

めちゃ意訳だけど、ここに込められたメッセージを要約すると・・・

きみにとって大切な人(もの)を失ったとき、思い出してほしいんだ。イエス様の十字架の犠牲を。イエス様が、きみを救うために、きみに命を与えるために、十字架にかかってくださったことを。その大きな愛の犠牲を、思い出してほしいんだ。

神様はね、きみの気持ち、ちゃんとわかってくれてるよ。いつだって、何だって、ちゃんとわかってくれてる。だから、悲しいときや苦しいときは、神様のところへ行こう。神様は、全部ぜんぶわかってくれてるからさ。。。

410187404_2567c34d3f

あなたの父ダビデの神、主はこう仰せられる、わたしはあなたの祈を聞き、あなたの涙を見た。見よ、わたしはあなたをいやす。(2列王記 20:5

This is what the LORD, the God of your father David, says: I have heard your prayer and seen your tears; I will heal you. (2 Kings 20:5)

あなたの心にも届きましたか???

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (1)

私たちのオモイ、ミャンマーへ届け!

ミャンマーを直撃したサイクロン。史上最悪の被害をもたらしたと言われている「ナルギス」。

2

OM日本(オペレーション・モービライゼーション。現在世界約90ヶ国で約4000名の宣教師が活動している超教派の国際的宣教団体。私たちの教会では、定期的な献金によってこの団体の働きをサポートしています。公式HPこちら。)の支援している孤児院などは被害の大きかったヤンゴン郊外の農村部にあります。藁葺きの建物もあり、家ごと飛んでしまっていないかと懸念されているとのこと。物資も極度に不足しているだろうと思われますが、軍事政権が拒んでいて救援チームが入国できてない状態が続いています。

1

でも、このまま何もしないわけにはいかない!私たちの主にある家族が苦しんでいるのに何もしないなんて、そんなわけにはいかない!!

と言うことで、OM日本を通じて届けてもらおうと、「被災救援募金」のアピールがありました。

P5180001

礼拝後、アッシャーのところで声かけをしてくれていたみんな。ありがとう!

P5180003

急な呼びかけだったのにも関わらず、多くの募金が与えられたと聞いています。教会のみんなのオモイを込めて、明日OM日本の事務局へ送金されます。

Getattachment

あなたの手に善をなす力があるならば、これをなすべき人になすことをさし控えてはならない。(箴言 3:27

Do not withhold good from those who deserve it, when it is in your power to act. (Proverbs 3:27)

私たちのオモイ、ミャンマーへ届け!!!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (0)

震災に思う・・・

中国で起こった大規模な地震、中国・四川大地震。被災地の映像を観るたびに、心が痛みます。13年前の、阪神淡路大震災を思い出します。

1995117日。高校受験を2日後に控えた早朝、まだベッドの中でした。

Clock

ドーーーン!!!

下から突き上げられるような衝撃を受け、意識モウロウとしながら「え?今の何?何やったん??」とうろたえているところへ今度はグワングワンと大きな横揺れ。マンションの6階に住んでいたから、ものすごく揺れました(マンションは揺れるように造られているからね)。

1

その日から、私は枕元に靴とナップザックを置いて寝るようになりました。靴はうつ伏せに置いていました。ガラスの破片が入らないように。そしてナップザックの中には、保険証のコピー、乾パン、家族親族の連絡先、小銭、ホッカイロ、下着、懐中電灯、などなど、必要と思われる最小限の物を入れていました。毎日ドキドキしながら寝ていたのを思い出します。

そして、数日が経ったある日。「なぁ、私らにも出来ることあるんちゃう?何かしようや!」 家族の誰からともなくそんな声が上がり、支援物資を送ることに。手渡しやすいように、と袋に小分けしていたその作業中、お母さんがフッと思いついたように紙とペンを持ってきました。「にじちゃん、お母さん思ったんやけど、お手紙も一緒に入れへん?」 大賛成!!!

357355324_f3476495f0 

がんばってください、なんて他人事みたいなことは書けないけど、「お祈りしています」って一言だけでも気持ちを伝えよう!一つひとつ、心を込めて、祈りを込めて書きました。

『京都からお祈りしています。イエス様の平安がありますように。』

Hansin01

その数日後、教会の有志で炊き出しに行きました。神戸市東灘区にある知り合いの先生の教会で丸一日。元がどんなだったかなんて想像できないくらいに倒壊した街並みを見て、呆然としてしまいました。私にできること。ただひたすら祈りつつ、笑顔で炊き出しをすること。

124130770_03a93b68f4

「どうぞ」と差し出した豚汁を受け取ったおじさんが一言。「これ、ええこと書いてあるなぁ・・・」教会の仮設壁にかけてあった聖書のことばを見て、です。涙を流しながら、何度も読み返しておられました。

あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。(マタイ 6:34

do not worry about tomorrow, for tomorrow will worry about itself. Each day has enough trouble of its own. (Matthew 6:34)

398958124_188504fc05

そのときに思ったんです。ここに必要なのはイエス様だ、って。もちろん食べ物や生活用品など、人々が必要としているものはとても多くあったけど、でも、本当に必要なのはイエス様なんだ、イエス様の平安と希望と命が必要なんだって思いました。

162262166_6939d3c2f7

今回も、被災地においては同じような状況が起きているでしょう。そこにいるすべての人に、イエス様の平安がありますように。人の目には絶望と映るときも、イエス様の中に希望を見出すことができますように。

わたしは道であり、真理であり、命である。(ヨハネ 146

I am the way and the truth and the life. (John 14:6)

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2)

つたえる

私たちの教会で、年に一度発行される「証集」。一年を振り返って、神様がしてくださった素晴らしいこと(証)を文字にして書き留めて、冊子にしています。

525209166_74929690bc

今日は、2007年(つまり昨年)の証集に寄せた原稿を転載します。なんで今頃!?って感じだけど()、私にとっては大切なイエス様からの恵みの記録。タイミングとしては少しズレてるけど、シェアさせてください。

つたえる

Open_bible

● 通訳

ピーター兄、シャロン姉の来会により、脳内の錆び付いていた「英語エリア」が活性化するチャンスを得た。小平師を睨み付けるように凝視しながら(もちろん他意はありません、でもなぜかそうなるのです。すみません・・・)、必死の(時に半泣きの)同時通訳。ちっとも「同時」でない上に、「通訳」というより「意訳」、いや「雰囲気訳」といったところか。チャレンジも多かったが、彼らの非常に優れた理解力と忍耐力に支えられ、伝える楽しさ・・・とまでは行かずとも、喜びを感じるに至ったことは、私にとって大きな一歩だった。イエス様、ありがとう!

※通訳時の不思議。メッセージに感動するとき、明らかに自分の中にはないであろう言葉が次々と継がれていく。聖霊によって語る、とはこのことか!?毎回の礼拝でそれを経験し、その度に感動している。

Computer

● ブログ

秋から、ブログを始めた。日常生活の中で直接関われる人は、あまりにも限られている。より多くの人に「キリスト」を伝えるにはどうしたら良いか。いろいろと考え、祈り、辿り着いた答え。それが、ブログ。「そのままのクリスチャンライフ」をテーマに、拙いながらも、マイペースながらも、楽しみながら続けられている。この世の生み出した媒体が、「キリスト」を運ぶために用いられる。「キリスト」の栄光のために用いられる。なんと素晴らしい!クリスチャンブロガーとの繋がり(ココココ参照)が与えられ、励まし合えていることも大きな感謝。イエス様、ありがとう!

Pb110003_2 

● 広報紙

職場の広報紙に、私のクリスチャンライフが載った(ココ参照)。広報担当者より直々の依頼。「九里ちゃん、日曜学校(教会学校)のことコラムに書いてくれるか?」もちろん、二つ返事で快諾。限られた文字数で伝える難しさはあったが、かなり自由に書かせていただいた。みことばも織り込んだ。手にした全員が読んだとすれば、約1000人。職場で、しかもここまで大胆にクリスチャンライフを語れるなんて! 掲載後、担当サテライトのマネージャーから嬉しい一言。 「コラム、拝見しました。素敵な笑顔の訳がわかりました。」 小さいながらも、一つ証を立てられた。イエス様、ありがとう!

Getattachment_2 

イエス様、一年を通していろんなカタチの「つたえる」働きをありがとう。願わくは、私の生きるそのままが、「キリストをつたえる」ものとなりますように。

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (0)

お母さん

母の日。母に感謝する日。

146553235_329676d133

お母さん、ありがとう。私を生んでくれてありがとう。私を愛してくれてありがとう。

お母さんからの遺言、「謙虚に生きる」。これって深いよね。いまだに近づけず・・・。でも、心に留めています。事あるごとに(いや、何もなくても)思い起こしては、気持ち新たに歩み直しています。

449802368_6b96856c0b

友達の多くが結婚して「お母さん」になっている今、「お母さん」が「子ども」に対してどんなふうに思っているのかをリアルに見聞きするチャンスが増えたのね。これまでも教会のお母さんたちを見ていて感じることはあったけど、自分のよく知る友達がお母さんになるっていうのは、やっぱりすごいリアル。

386043925_43e8d53506

私もこんなふうに想われていたのかな。私もこんなふうに愛されていたのかな。

83j815b83l815b83v83878393 

そんなことを考えていると、やっぱり泣けてくる。「ありがとう」を言いたくて、胸がいっぱいで、泣けてくる。

496920387_3c97f4ecc2

お母さん、ありがとう。私を生んでくれてありがとう。私を愛してくれてありがとう。

おばあちゃんを見ているとね、「お母さん」が「子ども」を思う気持ちがいかに強いか伝わってくる。他の記憶がどんなに薄れていても、彼女にとっての「子ども」であるお母さんのことはすごく鮮明に覚えているの。特に、お母さんの入院中のことをよく話すよ。「あーしてやれば良かった、こーしてやれば良かった・・・」って。私から見たら、おばあちゃんはこれ以上ないってくらいの手厚い看護をしていたと思う。おばあちゃんの方が倒れるんじゃないかと思うくらい一生懸命(と言うか、必死!)に、ひたすらお母さんや私たち家族のために尽くしてくれていたと思う。でもね、「もっと何かしてやれたんじゃないか・・・」って言うの。親の愛はどこまでも深いね。かなわないよ、ホントに。

Hw0171

私もそんなふうに想われていたんだよね。私もそんなふうに愛されていたんだよね。

お母さん、ありがとう。私を生んでくれてありがとう。私を愛してくれてありがとう。

Iloveyoumomiiiposterc10055318

いつか私も、「お母さん」になりたい。お母さんみたいな、「お母さん」になりたい。

力と気品とは彼女の着物である、そして後の日を笑っている。彼女は口を開いて知恵を語る、その舌にはいつくしみの教がある。(箴言 31:25-26

She is clothed with strength and dignity; she can laugh at the days to come. She speaks with wisdom, and faithful instruction is on her tongue. (Proverbs 31:25-26)

13347388_1b1c465730_2

イエス様、お母さんをありがとう。天国で再会できるそのときまで、私が真っ直ぐ歩いていけるように助けてね。

91023118_02adccc3d4   

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (4)

ゴスペルライブ♪新緑コンサート

5/8(木)、私たちの教会にスペシャルゲストが来てくださいました!

Dsc_0961

ロン・ブラウン(公式ページはココ

ホイットニー・ヒューストン、ダイアナ・ロス、スティービー・ワンダーなど世界一流ミュージシャンのサポートサックス奏者として活躍。2000年にはゴスペルジャズアルバム「In The Spirit」をリリース。2005年には米国ステラアワード賞にアルバム「Were You There」がノミネートされる。2006年にはゴスペルカバーアルバム「Restored」をリリース。度々来日し、コンサート活動を繰り広げている。(紹介文より)

Tim0802_2

ティム・ケプラー(公式ページはココ

ベースからソプラノまで、4オクターブの声域をもつ天才ボーカリスト。10代で麻薬に溺れ収監中、神の愛に出会い、歌を通して多くの傷ついた心を癒すシンガーとして活動を開始。ファーストアルバム「From Folsom To Forgiven」をはじめアルバム数作をリリース。彼の歌声を聞く人は、その凄さに絶叫するほどだ。(紹介文より)

P5080019

始まる前に、礼拝堂の一番後ろの席で祈る二人。麗しい姿でした。プロの音楽家としてではなく、一人の罪赦された者としてイエス様の前に立つ、キリストの証人として人々の前に立つ、その姿勢にすごく感動しました。

P5080020

最初に、ロン・ブラウンさんがサックスの演奏をしてくれました。

P5080028

本当に素晴らしかった!専門的なことは何もわからないけど、彼の奏でる音は最高!!与えられたギフトをイエス様に捧げきっている姿は、めちゃめちゃかっこよかった!!!

P5080022

「私は、若い頃クスリ(麻薬)をしていました。止めたかったけど、止められなかった。何度も捕まって、もう絶対止めよう!って思うのに止められない。本当に苦しかった。でも、私の奥さんが祈ってくれたんです。私が立ち直れるように、イエス様に祈ってくれていたんです。そして、私はイエス様に出会って変わりました。今まで何度トライしてもダメだったのに、クスリを止められたんです。すごいねー。だから、私はこの素晴らしいイエス様を賛美するために、どこにでも出かけて行って演奏します。

P5080029

日本語で証してくれました。そう、実は日本語がペラペラなのです。なぜって?その理由がまたかっこいい。「日本で神様の愛を伝えたかった、そのためには日本語を勉強しなくちゃ!と思って、学校に通いました。だから、日本語を話せるようにナッタノヨー!」・・・かっこよすぎる!日本を愛してくれてありがとう!!日本人を愛してくれてありがとう!!!

P5080037_2

ティム・ケプラーさんも、証をしてくれました。

P5080044

「私も麻薬に溺れていました。捕まって牢屋に入っていたとき、思わず叫び求めました。神様、私はいったいどうしたらいいのですか?何を目的に生きたらいいのですか??・・・そのとき、神様の声が聞こえました。Take my hand!(私の手を取りなさい) そこから、私の人生は変わりました!!」

P5080086

イエス様はすごいね。人生を変えてくださる。ちょっとじゃないよ。ガラッと、180°だよ!全く新しくしてくださる。ロンさんとティムさんが今こんなに輝いているのが、何よりの証。この方たちが麻薬中毒者だったなんて、信じられないでしょ!??

P5080049 

メッセージを語ってくださったのは、滝元明先生!!

P5080050_2 

久しぶりに先生のメッセージを聞いたんだけどね、本当に素晴らしかった。内側からほとばしるようにイエス様の愛が溢れてた。ものすごーくダイジェストですが()、シェアします。

P5080073_2 

天地万物を創られた神様が、本物です!天地ができた後に出てきた神は、偽者です!!イエス様だけが神様です!!!

393961004_5169df2d1f 

人間が作ったもの(テレビ、パソコン、冷蔵庫、机、椅子、家、学校、会社、車、電車、飛行機・・・など)は、極論を言うと人間のためです。でも、神様が創ったもの(天地、生物、食物、そして人間)は、神様のためです。だから、私たちは、神様のために生きるときに本来の目的や存在価値を見出すことができるのです。

162262166_6939d3c2f7 

あなたは愛されています!イエス様に、命がけで愛されています!!イエス様を受け入れるときに、新しい人生、永遠の命が与えられます!!!

P5080055_3

「イエス様のことをもっと知りたいと思う人、イエス様を受け入れたいと思う人は、前へ出てきてください」

P5080059

それに応答した人の数、40名以上!!!(途中で数えられなくなった・・・)

P5080061

カメラ係を仰せつかっていた私はこのときバルコニーにいたんだけどね、この光景を見て震えたよ。感動で胸がいっぱいになった。涙が溢れて止まらなかった。

「イエス様、すごいよ。こんなに大勢の人がイエス様の招きに応えてる。すごいよ!すごい!!」

P5080066

リバイバルが起こるって、きっとこんな感じなのかな。礼拝堂に人が溢れて、イエス様を受け入れる人が続々と起こされて・・・。考えただけで興奮っ!!!

P5080111

今、私たちの教会で祈っていることがあります。毎回200名以上の礼拝を持ちたい!これまでも、何か特別なイベントのときには200名以上が与えられていた。でもね、私たちが祈っているのは毎回なの。この日の人数は250名ほど。その内、初めて来た人はなんと90名以上Awesome私は、このバルコニーからの光景を目に焼き付けた。「イエス様、この光景を毎週、毎回、見られる日が来るよね!?その日は近いよね!!?」

P5080005

お友達にも言ったんだー。「今日のこの光景、覚えといてね!今みんなでお祈りしてる200名礼拝が実現したら、今日みたいな感じやから!!お祈りするとき、イメージしながらお祈りしようね!!!」

Heart

イエス様、最高のひとときをありがとう!!!あなたの素晴らしいことを、もっともっと見させてください!!!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2)

天の戸

こうちゃんが寝た後は、ひたすら喋りました。話し上手な高杉先生、聞き上手なみえ先生、質問上手なTちゃん、とりあえず喋りまくる私。() 翌朝早くの高速バスで帰ることになっていたから、今夜の内に喋らなきゃ!!って感じで、ノンストップとーきんぐ!気づいたら深夜、3:40。わおっ!

でもね、時間を忘れるくらい、ホント最高に素晴らしいひとときでした。実は、みえ先生とまともに話したのはこの日が初めて。でも、全然そんな気がしないの。mimoちゃんいずみちゃんと会ったときもそうだったけど、イエス様で繋がってる関係って特別だよね。すごく昔から知っていたような、深くて温かい繋がりがそこにはある。お互いのことを受け入れ合う、心の通った交わりがある。

P5050111

「最近な、賛美作ってるねん」 そう言って、ギターを弾きながら(めちゃイイ声で!)賛美してくれた中の1つをシェアするね。

♪ 天の戸

天に、この天に 目を、この目を向けて

主が天の戸を 開かれるから

天に、この天に 手を、この手を上げて

主が天の戸を 開かれるから

さあ、手を上げて 目を向けて

主の祝福を 受け取ろう

これは、高杉先生の作詞作曲。でもね、ホントはイエス様の作詞作曲なんだ。少し前に、高杉先生ご夫妻はとっても苦しいところを通ったの。身も心も激しく痛んだに違いない、本当に辛く悲しいこと。

「イエス様、どうしてですか?」

高杉先生が心で叫んだそのとき、この歌詞とメロディーが同時に与えられたんだって!そのとき車を運転中だったんだけど、意味もよくわからないまま口に出して歌いながら帰って来たって言ってたよ。家に着いて、忘れないうちに!と書き出しているときに気づいたそう。

「天の戸?天の窓はよく聞くけど、天の戸って・・・!?」

調べたらね、聖書に一ヶ所だけ「天の戸」って出てくるの。

神は上なる大空に命じて天の戸を開き、彼らの上にマナを降らせて食べさせ、天の穀物を彼らに与えられた。(詩篇 78:23-24

he gave a command to the skies above and opened the doors of the heavens; he rained down manna for the people to eat, he gave them the grain of heaven. (Psalm 78:23-24)

神様が、イスラエルの人々を生かすために、天の食物のマナを降らせてくださった記事。神様が人々を祝福するために開かれたのは、天の窓ではなくて、天の戸だったの!窓よりも大きくて、広くて、たくさんのものが出入りできる戸。その戸を大きくガバーーーっと開けて、祝福してくださったんだ!!

「心配しなくていい。私があなたに与えようとしている祝福は、大きいんだ!天の戸を広く開けて、豊かな祝福を注ごうとしているんだ!!あなたは、それを受け取るだけでいいんだよ。受け取る準備は出来ているかい?」

そんなメッセージを感じて、心が熱くなった。ものすごく嬉しかった。

Heavens_view

天の戸。具体的にイメージできるよね、祝福がでかい!ってこと。窓からじゃ足りないから、戸を開けちゃうよー!って感じ??() 神様からの大きな慰めだよね。励まされるよね。

Tちゃんの「もう一回!」のリクエストに応えて、歌い続ける高杉先生。() その横でね、奥さんのみえ先生が涙を流してた。悲しくて、じゃないよ。神様の大きな愛に感動して、だよ。「ホンマにアーメンやなぁ・・・」って涙を流すその姿は、(恥ずかしくって口には出せなかったんだけど)何だかとっても麗しかった。美しかった。神様の愛を受け取って生きるって、ホントに最高!

どうしても覚えたくて、音源がほしくて、レコーディングしてもらいました。ありがとう!歌います。いっぱい歌います。だって、イエス様がくれた賛美だもん。でっかい祝福の約束だもん。

Are you ready??

110215436_599ec1b377

さあ、手を上げて、目を向けて、主の祝福を受け取ろう!!!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (1)

「あな!」

ラーメンを食べた後、ショッピングモールへ行きました。高杉家のチビ怪獣()こうちゃん、おもちゃ売り場で大はしゃぎです。

P5050086

アンパンマンのおもちゃで遊ぶ。

P5050087

遊ぶ。

P5050090

ひたすら遊ぶ。すごい集中力だ!

P5050091

終わったら、次はプラレール。ここでもすごい集中力を発揮。「うーわ!うーーーわ!!」と興奮してました。←こうちゃんね、テンションが上がると「うーわ!」って言うの。() 可愛いhappy02

そんなこうちゃんが何よりも一番好きなのが・・・

011322

魚。さかな。ふぃっしゅ。

Neoclownfish

こうちゃん流に言うと、「あな」さかな(SAKANAの後ろ半分を取って、あな(ANAらしいです。()

Bora20bora2020butterfly20fish20eati

魚の図鑑を見ては、「うーわ!」。スーパーの魚売り場でも、「うーわ!!」。テンション上がりまくると、「うーわ!あな!!あな!!!うーわ!!!!」と連呼です。()

P5050098

実は、この日(5/5)はこうちゃんの2歳の誕生日。夕食後(お好み焼きをいただきました。美味しかったー!)、お誕生日会をしました。こうちゃんね、とても2歳には思えないくらい大きいし、すごくしっかりしてる。食事のときも、お箸を使ってたよ。・・・ホンマに2歳か!??

P5050102

でもでも、ケーキには「2」って立ってるね。動かぬ証拠だ。()

P5050097

ケーキと一緒にいただいたコーヒーは、高杉先生が汗だくで()豆を挽いてくれました。ヘーゼルナッツのフレーバーコーヒー。すごくいい香りで、美味しかったー。

P5050106_2 

コーヒーを挽いてもらっている間に、ケーキを切り分けました。フルーツたっぷりで美味!!

P5050107

こうちゃんの豪快な食べっぷり。()

P5050109

「美味しい人~!?」って聞かれて、「はーい!」って手を挙げるこうちゃん。パパはビデオ、ママはカメラ。撮影隊、大忙しです。() なんかさ、パパ&ママの一生懸命具合に愛を感じるよねー。

P5050100

こうちゃん、お誕生日おめでとう!大好きな「あな」もごはんもたくさん食べて、いっぱい遊んで、もっともっと大きくなってね。

子は、ますます成長して強くなり、知恵に満ち、そして神の恵みがその上にあった。(ルカ 2:40

the child grew and became strong; he was filled with wisdom, and the grace of God was upon him. (Luke 2:40)

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2)

徳島らーめん。

今年のGW一番のビッグイベントは、なんと言っても「徳島」!大信友のTちゃんが2年前に卒業した生駒聖書学院の先輩であり、徳島チャペルの牧師、高杉先生ご夫妻のお宅へ行ってきました。

高速バスを降りて、立ち寄ったお土産コーナー。

P5050074

徳島と言えば・・・

P5050076

鳴門金時~~~

P5050077

おいも大好き!!!

P5050078

おいもチップス、すんごく美味しそうだったんだけどね、1袋735円・・・た、高い・・・sweat02

気を取り直して。()

バスの中でTちゃんと盛り上がったのが、徳島ラーメン。食べに行きたーい!という私たちのワガママを聞いてもらいました!!

P5050080

みえ先生お薦めの「ふく利」徳島ラーメンの特集で、ベスト2に選ばれたんだって!

P5050081

こちら、チャーハンセット。

P5050082

チャーハンは、Tちゃんとシェアしました。(半分以上私が食べちゃったのは、ご愛嬌。笑)

P5050083

そいで、これが主役のラーメン。スープは、とんこつベースの魚介エキス入りです。すごく濃そうに見えるでしょ?それが全然違うんだなー。ビックリするくらいあっさりしていて、めちゃめちゃ美味しいの!!!久しぶりのラーメンだったけど、Tちゃんと2人で大興奮!うまーいheart04って、モリモリいただきました。

しかし、自分の食欲のすごさには驚きだ・・・。実はね、バスの中で「お腹すいたー。ラーメン!ラーメン!!」と言うTちゃんの横で、「私、全然すいてないわー。ラーメン食べられるかなぁ~」なんて言っていたんです、私。

なのに、食べ始めるとどうよ。Tちゃんが「うー、お腹いっぱい・・・チャーハン食べられない・・・」って言ってるのに、「じゃあ、私が食べるー!」とTちゃんの分までペロリと平らげてしまったさ。お腹すいてない?どこがやー!!()

そう言えば、ペンテコのときも同じだったなー。全然お腹すかないよーなんて言いながら、毎回がっつり完食!年中無休に旺盛な食欲、おそるべし!!()

でもさ、美味しいものを美味しくいただけるって、健康な証拠だよね。イエス様、美味しいラーメンと、健康な体をありがとう。

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (0)

京野菜、お豆腐。たわわ、うはうはランチ。

やっほーーーい!GW初日!!ピカピカの青空!!!最高だぁぁぁheart04

P5030002

帰省している高校時代の友達、Hりんとランチ@新風館。

P5030001

新風館って名前ね、すごく好きなんだー。だって、新しい風だよ!?何だか清々しい感じがするよね!新しいシーズンを迎えている今の私にとって、やたらとしっくりくるネーミング。新風館。新しい風の館。うん、いい名前だ。shine()

P5030010

行ったのは、Tawawa(詳細は、ココをクリック)新鮮な京野菜をふんだんに使った、体に優しいメニューが勢揃い。実は、Hりんのお腹には2人目の赤ちゃんがいます。なので、ママにも赤ちゃんにも優しい!美味しい!!をキーワードに選んだお店。

P5030011

少し早めに行ったつもりだったけど、既に満席。30分くらい待ったよ。人気なんだねー。

オーダーしたのは、おばんざい(ビュッフェ)、メイン、パンorライス、コーヒーor紅茶、デザートのランチコース。メインを決めるのに、「どれにするー?」「これ美味しそう!」「これ何??」「あーこれイイ!」とかってあーでもないこーでもないって選ぶの結構好き。() そのテンポというかゆるい感じが似ているのか、二人ともなかなか決まらない。でも、楽しい。そんな感じ。(どんな感じだ。笑)

P5030012

コースの最初は、おばんざいから。どうよ、このおばんざいたち。素敵でしょー?感動でしょー??

P5030014

私が欲張って山のように盛り付けたのが、こちら。全部ぜんぶ美味しかったんだけど、感動したのがお豆腐(左端)。ぷるんっと弾けるような食感。濃厚な大豆の風味。何だろ、ただもんじゃない!って感じ。() 上にかかっている黄緑のソースは、菜の花のソース。これがまたお豆腐との相性ばっちりなのよ。いい仕事してました。うまー。

P5030015

そして、私はお魚のメインを。何だったか、やたらと長いネーミングで忘れちゃったけど、白身魚のグリルと若竹煮に特製ソース(玉ねぎのみじん切りをソテーしたものと生クリームとバターで作ってるっぽい。意外にあっさりしていて、めちゃウマ。)がかけてありました。添えられているお野菜も、新鮮!立派な九条ねぎのグリルとか、ボイルした上賀茂大根とか。お野菜で隠れちゃってるけど、若竹煮のワカメもたーっぷり添えられていて、すんごい美味しかった!

P5030008

最後に、デザート。この見目麗しいショーケースの中から1つだけを選ぶのです。至難の業。

P5030009

全部食べたい。1つになんて決められない。

P5030017

これが、選ばれしケーキ。豆腐ロール。おばんざいで感動していた、あのお豆腐が入ってるの!これがまた小豆と合うんだわー。最高!スポンジは和三盆を使ってるのかな?すごくあっさりしっとりなスポンジ。美味でございました。

P5030019

これは、Hりんがオーダーした抹茶と和三盆のティラミス。少し分けてもらったんだけどね、口当たりがすごく軽いの。これも、あのお豆腐使ってるのかなぁ。美味しかったよー。

美味しいごはんを食べながら、久しぶりのお喋りに花咲きまくり。ちょうど昨年のGWにもランチしたんだけど、そのときはプチ同窓会って感じだったから(それはそれでめちゃ楽しかったんだけど)2人でゆっくりって感じじゃなかったなー。でも、今日はおチビちゃん(1人目の娘ちゃん)をじぃじ&ばぁばが見てくれてたから、Hりんもママ業から解放されてゆっくりまったり。楽しく過ごしました。

386043925_43e8d53506

特に印象的だったのが、子供(娘ちゃん&お腹の赤ちゃん)の話をするときのHりんの表情。すんごい愛おしそうな、この上ない優しい表情になるの。親ってすごいなーと思ったよ。親の愛ってすごいなーって。親にとっての子供は、その全部をかけて守りたい、その全部で愛したい、そういう存在なんだってのが実感として伝わってきた。

神様にとっての私たちも同じだよね。神様は、お父さん。私たちは、子供。神様は、私たちのことが大好きなの。だから、その全部をかけて守ってくださる。全部で祝福してくださる。全部で愛してくださる。全知全能の力で、満ち溢れるほどの富をもって、命がけで、100%で愛してくださる。

私たちが何かをしたとか、何かを持っているとか、そんなことは関係ない。ただ、私たちが私たちである。私たちが存在する。それだけで、十分に愛される理由なんだよ。だって、子供なんだもん。無条件なんだよ。そう、無条件。すごいよねー。はれるやー!

2008022000000186reuentview000

わたしは限りなき愛をもってあなたを愛している。(エレミヤ 31:3

I have loved you with an everlasting love; (Jeremiah 31:3)

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (0)

ウォーリーを探せ!!!

行ってきたよ、Nexus暫らく忙しくて行けてなかったから、すっごい久しぶり。めちゃめちゃ楽しかったーーー!

Where’s WALLY

P5020005

① チームに分かれて、新京極通(三条~四条間)に隠れているウォーリーたち(3組)を探そう!

② 見つけたら、チームのみんなと一緒に証拠写真を撮ってね。

③ 一番早くウォーリーたち全員を探し出せたチームが勝ち!賞品もあるよー!

④ 制限時間は45分。時間になったら、スタバに集合!

P5020006_2 

と言うことで、各チーム一斉にスタート!私たちのチームもGOGO!!

P5020009

どこだぁぁぁ!???

三条~四条間を2往復くらいして探しまくったんだけどね、なかなか見つからない・・・。えーん。どこだよぉぉぉ!

と、そこへSちゃんが満面の笑みで、「あー!いたぁー!」 みんな一斉にダーーーッシュrun()

P5020011

見つけたのは、むってぃー。てゆーか、怪しいから。そんな出で立ちでウロウロしてたら、職質受けちゃうよ!??

P5020010

ボーイズチームと先を競うように、証拠写真をゲット!

その後も頑張ってみたけど、むってぃー以外は見つけられなかったー。

P5020017

そして、タイムアップ。みんなスタバへ集合。

P5020013

おかえりー。おつかれー。

スタバ前で、見つけられなかった残りのウォーリーたちに出会いました。

P5020014

こちら、Nさん&Mさん夫妻。何回も通ったお店の中にいたらしい。うー、全然わからなかったー。

P5020022

そして、Yちゃん&Tちゃん夫妻。Yちゃんは仕事帰りの作業着。Tちゃんもテイストを合わせて変装。てゆーか、少年!??() これは、すれ違っててもわかんなかったと思われる。むむむ。なかなかやるなー。

P5020027

その後は、スタバでティータイム。

P5020036

コーナーを占拠。()

①今までで一番おもしろかったこと ②この先5年間でやりたいこと、をみんなでシェアして楽しみました。

P5020035

同じテーブルだった、きらきらガールズ。トーストの上に乗せた卵をかじった瞬間、黄身が破裂して顔面をやけどした(by Aちゃん)とか、ジュースの濃縮原液(激甘!)を薄めもせずにそのままコップに入れてガバガバ飲んでしまった(by Sharonとか、家に帰ってきてドアを開けるときに「ただいま」ではなく「おじゃましまーす!」と言ってしまうお母さん(by Nちゃん)とか・・・。みんなの日常、なんておもしろいんだ。()

P5020042

最後に、「ちょっと難しかったみたいだから、みんなで分けちゃいましょう~」と言うことで、私たちも賞品をもらえました。わーい。

P5020040

Sharonが言ってました。ニジコ、見て。みんながリラックスしてる姿。いいねー、みんないい顔してるねー。スバラシイデスネー!

P5020045

ホント、そう。

P5020032

みんなが心から楽しめた。

P5020019

新しく友達もできた。

P5020031

みんなみんないい顔してた。

P5020020

イエス様がいてくれたからだよね。ありがとー!

Nexus、今後もいろんなことをして楽しみます。

* 5/23(金) 19:30

Free Movie Night 京都福音教会

* 6/6(金) 19:30

Nexus Crazy Night 京都福音教会

P5020024

みんな来てね~~~♪

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (0)

抹茶みるく、ふるふる~ん

こないだの休日、かなりゆるゆると過ごしました。

P4290009_3

朝はゆっくり起きて、フレンチトーストでブランチ。お休みの日のビッグブランチが大好きです!!美味しかった~heart04

その後、掃除、洗濯、料理。思いっきり主婦ですやん。() でもでも、そんな何てことない日常の「普通」っぽいことがたまらなく楽しかったー。

124130770_03a93b68f4

美味しい緑茶をいただきながら、読書なんかしちゃったりしてねー。最高です!!

もうちょっとキッチンに立っていたくて作ったのが、これ。

P4300032_2

抹茶みるくゼリー

ちょっと牛乳の量が多すぎたお陰で(ドバドバって入っちゃったの。笑)、いい感じにふるふる~っとなりました。これぞまさしく、結果おーらい。()

材料は牛乳、マシュマロ、抹茶のみ。しかも、3ステップで出来ちゃう簡単レシピ。←レシピなんて言っちゃ申し訳ないくらい簡単なので、みんなもぜひ作ってみてー!

●作り方

378103724_7c2c986acc_2

まず、牛乳を鍋に入れて火にかけます。

119968513_8150eab2d8_2

ぬるーくなってきたらマシュマロを入れて、ぐるぐる混ぜながら溶かします。沸騰させないように気をつけて!!

Igu_aoji007_2

そこへ抹茶を入れて、全体が抹茶ミルクっぽくなったらOK

P4300031_2

器へ移して、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。数時間冷やして、ふるふるっと固まったら完成!

ね!?簡単でしょ??

あー、また食べたくなってきた!よーし、マシュマロ買いにゆくぞぉー!!()

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »