« みことばチャレンジ | トップページ | びわ湖こどもの国 -雨?そんなの関係ねぇ~!!- »

救命講習

5/4(日)と18(日)の午後、京都市消防局からの講師を招いて、教会で救命講習を受けました。

Samaritanwpads

最近よく見るようになった、AED。

P5040058

もしものときにちゃんと使えるように!ということで、じゃーーーん!模型を使っての講習です。自動車の教習とかでやるよね?せっかくなので名前を付けよう!ということで、「田中さん」(京都で一番多い名字らしい)と命名。(笑)

AED(自動対外式除細動器)を用いた心肺蘇生法の流れをちょこっと紹介します。

倒れている人を発見!

①反応を調べる

肩を叩いて、田中さん!田中さん!!と呼びかける

②119番通報・AEDの手配・協力を求める

救急車を呼んでください! AEDを持ってきてください! 協力お願いします!

Okyu1_1

③気道の確保

④呼吸を調べる

しっかり10秒間、鼻先に頬を近づけて呼吸の有無を確認する。

⑤呼吸があるとき・・・ 様子を見守る

 呼吸がないとき・・・ 人工呼吸、胸骨圧迫(いわゆる心臓マッサージ)

P5180006

AEDが到着

音声ガイダンスに従って、操作。その後は、救急車が到着するまで心臓マッサージをひたすら続ける。人工呼吸は省略してもいいらしい。それより何より、心臓マッサージを続けることが大事!とのことでした。

P5220007

3時間の講習を受けたので、終了証をいただきました。

P5040061

講師のSさんが言っていた中で印象に残っていること。「命を助けるのではありません。命が助かる可能性を高めるのです。最大限の努力をした後、その命が助かるかどうかは神のみぞ知る。神様の領域です。」 Sさん、クリスチャンじゃないんだけどね、でも常日頃から救急救命の現場にいて感じているんだろうね。人間にはどうしようもない領域があるってこと。神様の存在を認めざるを得ない領域、命。

473611645_75b774dfbc

われわれは神のうちに生き、動き、存在しているからである。(使徒 17:28

For in him we live and move and have our being. (Acts 17:28)

159226120_6d85d9fdc1

もしも・・・のときなんて、やっぱり無い方がいい。でも、もしもその場に居合わせたときに何か出来る方がいい。貴重な講習のチャンス、ありがとう!!!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

|

« みことばチャレンジ | トップページ | びわ湖こどもの国 -雨?そんなの関係ねぇ~!!- »

教会」カテゴリの記事

コメント

ほんといい経験だったよ
夢に向かって頑張ります

それから復帰
私らしいブログにするね

投稿: めぐ | 2008/05/25 21:59

>めぐちゃん

貴重な経験だったねよー。
自動車教習でも救急講習やったんだけど、AEDは初だった!
心マ、結構体力要るね。何気に汗ばんだよ・・・(笑)

めぐちゃんの心マ、上手!って褒められたね。
夢に一歩近づいた感じ!??

ブログ、再開したんだね。
おかえり~~~
また読みに行くね!!!

投稿: nizzy+ | 2008/05/30 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みことばチャレンジ | トップページ | びわ湖こどもの国 -雨?そんなの関係ねぇ~!!- »