« おめん | トップページ | 走行距離、200km以上! »

JOURNALLING

今日は、火曜日。英会話に行ってきましたよー。「悪い学生」は卒業ですscissors()

始まる前の1時間、ピーター&シャロンが英会話に来てるYさんと隔週でバイブルクラスをしてるの。今日は、私も一緒に参加。とっても祝福されたひとときでした。

P6240007

あ、これは、バイブルクラスの前にシャロンが振舞ってくれた酢豚丼。美味しかったー!ありがとう!!

今日は、「聖書」について学んだよ。

聖書は、すべて神の霊感を受けて書かれたものであって、人を教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である。(2テモテ 3:16

All Scripture is God-breathed and is useful for teaching, rebuking, correcting and training in righteousness, (2 Timothy 3:16)

聖書は神様のことばで、命と力と知恵に満ちている。私たちの人生を正しく導いてくれる、最高のガイドブック。神様のことばに耳を傾け、受け入れ、それを行うときに、私たちの人生は正しく進んでいく。神様の祝福の中を歩むことができる。

Open_bible

もし、今まだ聖書がよく理解できなくても(もしくは、読んでいても心に感じることがなかったり、信じる気持ちになれなくても)、心配しなくていい。だって、聖書にはこう書いてある。

信仰は聞くことによるのであり、聞くことはキリストの言葉から来るのである。(ローマ 10:17

faith comes from hearing the message, and the message is heard through the word of Christ. (Romans 10:17)

神様のことば(聖書)に耳を傾けていると、信じることができるように導かれるから。信じる気持ち(信仰)が成長していくから。

P9220057

その成長をさらに促すために、ジャーナルをつけよう!・・・と言うことで、Yさんと一緒にやってみたよ。

ジャーナル用のノートを用意する。

大きくなくてOK。可愛いの!とか、シンプルなの!とかお好みで。()

読むところを決める。

読むところが偏らないように、ガイダンスリストみたいのを参考に決めるといいと思うよ。読むのは短くてOK。たくさん読むより、続けることの方が大切だから。

最初に一言祈ってから読む。

神様が語ってくれるメッセージを柔らかい心で受け取れるように、ね。

心に感じたことをノートに書く。

これも、たくさん書こうとしなくてOK。感じたことを、感じたまま、簡単にメモするような感じで。ポイントは、続けること!だから。

最後に一言祈って終える。

神様が語ってくれたことに対して、自分の素直な気持ち、決心を祈る。

Journalcover

私はいつもデボーション用の冊子を使って同じようにしてるんだけど、ホントいいよ。どっちでも自分のやりやすい方でしたらいいと思う。神様からのメッセージがぎゅっと詰まった自分だけのノートになるから。

聖書を読むとき、大切なのはこれ。

Hear

聞くことが一番。聞かないと始まらない。神様の声に、耳をしっかり傾けよう。

Understand

何が語られたのか、しっかり受け取ろう。わからないことは、クリスチャンの友達や教会の先生に聞いて、正しく理解しよう。

Do something

聞いて理解しても、何もしなければ何も変わらない。神様のことばを自分のものにしたかったら、神様に祝福された人生を歩みたかったら、語られた神様の声に従って行動しよう。絶対に祝福されます!絶対です!!

Baguettebread

聖書は心の食べ物。私たちの体が口から入る食べ物によって強められるように、私たちの心は命のパンである聖書のことばによって強められる。

毎日食べよう!そして、強められよう!!心からお薦めします!!!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

|

« おめん | トップページ | 走行距離、200km以上! »

クリスチャン」カテゴリの記事

コメント

とても参考になりました!
いつもはディボーション、学びの他に聖書を読んでいて教えられたところをメモして書いてたりしましたが、私もジャーナル用のノート用意してやって見ようと思います。
感謝でした!

投稿: ユイ | 2008/06/26 01:07

>ユイちゃん

返事が遅くなってごめんね~~~。
参考になったみたいで、嬉しいですhappy01
きっと神様からのメッセージが、もっとクリアに感じられると思う!
ユイちゃんがもっともっと神様との深い関係を築けますように。

投稿: nizzy+ | 2008/06/29 04:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おめん | トップページ | 走行距離、200km以上! »