« うれしかったこと。ぱーと2 | トップページ | ホンモノだから伝えたいんだ! »

「今」を生きる。

今日の木曜集会で語られたこと。「今」を生きる。「今」を最大に喜び楽しむ生き方をしよう。

これは、決して「今」さえ良ければそれでいい!的なことじゃないよ。それは全然違う。そうじゃなくて、与えられている「今」というときを最大に活かして生きよう!ということ。

私たちが生きているのは、「今」。決して「過去」に生きているわけじゃない。「過去のしがらみ」「過去の罪」に生きているわけじゃない。それらは、全部イエス様が十字架で負ってくださった。全部取り除いてくださった。だから、私たちはそれらに縛られる必要は全くない!

それから、「過去の栄光」に生きているのでもない。「昔は良かった・・・」とか「前はもっと○○だった・・・」とか、過去のことばかりを追い求めていても何も生まれない。イエス様が与えてくださる「今」を最大に喜び楽しむとき、「昔の方がいい」なんて思わなくなる。「今」この瞬間もイエス様が私と共にいてくださる!そのことを体験していると、後ろなんて振り向かなくなる。与えられた「今」と、「今」が積み重ねられた先にある「将来」に対する喜びと期待でいっぱいで、前に向かって力強く進み行くことができる。

393961004_5169df2d1f

でも、生きているとさ、嬉しいことや楽しいことばかりじゃないよね。想像を絶するような痛みを通るときも、涙に暮れる苦しみを通るときもある。私がこれまで生きてきた中にも、何度かそれと言えるようなことがあったよ。当時の私には、超えられないとさえ思ったようなことが。

でもね、今になって思うの。全部がイエス様の御手の中で起きてるんだなーって。物事が起こる理由なんて、そのときにはわからないことの方が多い。もしかしたら、後になってもわからないこともあるかもしれない。

たとえば、お母さんが天国へ行ったこと。このことの理由なんて、未だにわからない。でもね、わからなくていいのかもって思ってる。理由はわからなくても、「イエス様は私に良いことしかされない」そのことだけわかってたら十分なんだと思うから。

Photo

うちの教会にね、Mさんっていう101のおばあちゃんがいるの。すっごく可愛い方でね、私もこんなふうに歳を重ねたい!心底そう思う、憧れのおばあちゃん。

彼女が100歳になったとき、あるテレビ番組が取材に来たの。どこで聞きつけたのか、「100歳の人たちにインタビューをしている」と。ゴールデンタイムに放映してた(今もやってるのかな?)「ランキンの・・・」って番組。知ってる??結局なぜか放送されず仕舞いなんだけどね、ま、それは置いといて。その取材中、インタビュアーがこんな質問をしたの。

Mさんがこれまで生きてきた100年のうち、何歳のときが一番良かったですか?」

それに対して、Mさん何て答えたと思う?結婚したとき?子どもが生まれたとき?子育てを終えて自分の時間を楽しめるようになったとき?・・・NO!違うんです。彼女が出した答えは、これ。

「今が一番いいよ。今が一番いい。」

100年生きてきて、今が一番いい。なかなか言えることじゃない。ネガティブになろうと思えば、いくらでも材料はあると思う。だって、気力も精神力も、若いときのそれとはやっぱり違うと思う。体力だって衰える。自分の思うように体が動かないって、結構ストレスだよね。

でもね、彼女は即答した。「今が一番いいよ。今が一番いい。」 これ、彼女が「今」を生きている証だよね。前を向いて、イエス様が用意してくれている将来を望み見て、平安と希望に生きている証だよね。

先にも書いたように、生きていると、ときには痛みや苦しみを通ることもある。それは否定しない。でもそんなとき、もしその痛みや苦しみにフォーカスしていたらどうだろう。悲しいとか辛いとか、そんな感情の中から得られるものって何かある?そこから生きる力や希望を得られる??・・・NO!絶対無理!!

でもね、どんな状況にあっても、私たちがイエス様にフォーカスするとき、私たちは力を得られる。希望を見出すことができる。「今」を生きることができる。

333360569_793091af99

主を喜ぶことはあなたがたの力です。(ネヘミヤ 8:10

the joy of the LORD is your strength. (Nehemiah 8:10)

私たちは、私たちの主であるイエス様を喜ぼう。それは、私たちの力だから。希望だから。喜びだから。「今」を生きるための、「今」を最大に楽しむための、大切なポイントだよ!

そして、その「今」が積み重ねられた先にある「将来」が、どんなに素晴らしいかを想像してみて。そしたらさ、ネガティブに後ろを向いてなんかいられなくなるから!()

110215436_599ec1b377

「今」を楽しむ。「今」を喜ぶ。「今」を生きる。今日も、明日も、明後日も。ずっとずっと「今」を生きる。それが、最高の人生を作る。そう思います。

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

|

« うれしかったこと。ぱーと2 | トップページ | ホンモノだから伝えたいんだ! »

メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うれしかったこと。ぱーと2 | トップページ | ホンモノだから伝えたいんだ! »