« 木に登ろう。舟を出よう。 | トップページ | God makes a way for me. »

天の音

遅くなりましたが、先週木曜日のサマーコンサート♪のレポです。

P7100013

感想は・・・すっっっごいよかった!!!

P7100011

少し早めに教会へ行けたので、リハを見学できました。

P7100007

リハだったけど、既にそこには神様の深い臨在。そっこー鳥肌スタンディングオーベーション。()

P7100036

何を今更・・・って感じだけど、バイオリンってこんなにキレイな音なんやー♪と感動。

P7100037

「麗しい音楽」ってこのことを言うんだろうなーって思いました。本当に美しくて、心に響く音。透き通るような、清らかな音。きっと、これは天の音。

P7100057

彼の内側から溢れる喜びが、バイオリンの音色に乗って流れてた。ただの音楽じゃなくて、心からの賛美だった。

P7100031

そう、彼にとって、バイオリンは賛美するためのもの。決して自己主張をするためのものではなく、神様を賛美し、神様に栄光をお返しするためのもの。人々の心に、神様の素晴らしさを届けるためのもの。

P7100091

だから、心に響くんだ。だから、心が震えるんだ。だから、心が感動するんだ。

P7100085

語られたメッセージも、シンプルだった。イエス様が私たち一人ひとりの罪のために十字架で死んでくださったこと、葬られ、三日目によみがえられたこと。今も生きて働き、私たちの人生を全く新しくしてくださる神様であること。シンプルに、ストレートに、そして大胆に語られた福音。ホンモノのゴスペル。

P7100096

「今日、イエス様を受け入れたいと願う人はいますか?」、「イエス様のことをもっと知りたいと願う人はいますか?」・・・その問いかけに、大勢の人が手を挙げたよ。彼のバイオリンを通して、またメッセージを通して、神様が働いてくださった証。

P7100102

コンサート後、癒しのために祈ってもらっていたN兄の妹さん、「イエス様を受け入れますか?」との問いに、「はい」と返事。短い時間ではあったけれど、そこには確かに神様がいた。すごい臨在を感じた。

P7100100

笑顔炸裂、超ハイテンションでのサイン会。ときどき通訳しながら、隣に立ってたの。最後の一人が終わって、さあ片付けようとしたそのとき、一緒にいたhanaちゃんと私を見てこう言われました。「キミたち、二人で一つって感じだね。お互いに支え合って、励まし合って、とても素晴らしい関係だ。その関係を、神様は用いられるよ。」って。嬉しかったー。生まれたときから教会でずっと一緒に育ってきたhanaちゃん。もちろんそれまでも十分に感じていたことではあったけど、改めてそう言ってもらえてものすごく嬉しかった。ちょっと照れた。(←なんで?笑)

P7100101

最後にビッグハグをして、お見送りしました。「また来るね!」って、笑顔でブンブン手を振ってくださいました。モーリス先生、奥さまのデボラさん、来てくださってありがとう!そしてそして、神様、ステキな時間をありがとうぅぅぅ♪♪♪

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

|

« 木に登ろう。舟を出よう。 | トップページ | God makes a way for me. »

イベント」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいコンサートの様子が伝わってきました。神様の臨在の中で奏でられるバイオリン、私も聞いてみたかったです。

大変遅れましたが、お誕生日おめでとうございます!素晴らしい一年となりますように。

ところで、熱の方はどうですか?

投稿: アンディー | 2008/07/22 02:16

>アンディー先生

お返事が遅くなってごめんなさい。
コメントありがとうございます!!!

モーリス・スクラー氏のバイオリン、素晴らしかったですshine
神様の美しさというか、麗しさというか、そういうものを
手で触れることができるくらいに感じられました。

誕生日のお祝いメッセージもありがとうございます。
年々「幸せ度」がアップしていますup
神様の家族とされている幸せも感じています。
アンディー先生とも、いつかお会いしたいです!!!

あ、熱は下がりました。お祈りありがとうございます。
水分補給をしっかりして、猛暑に備えますcoldsweats01

投稿: nizzy+ | 2008/08/03 03:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木に登ろう。舟を出よう。 | トップページ | God makes a way for me. »