« 2008年7月 | トップページ

2008年8月

house warming party

えー、時は721日の「海の日」へさかのぼります。(時差ありまくりですみません・・・)

この日、教会メンバーでお出かけしました。マイクロバスを貸し切って、愛知県の新城市までバスツアー。京都から娘さんの住む新城市へお引越しをしたSさんを訪ねて、みんなでわーわー行ってきました。老若男女、総勢24名。

P7210044

バス車内では、お菓子の袋が往来してました。みんな、はしゃぎまくりです。()

P7210050

サービスエリアで見つけた、美味しそうなものたち。

P7210048

あれやこれやと散々迷った結果、

P7210049

Tちゃんは、えだ豆天をゲット。

P7210051

Aちゃんは、マンゴーどら焼きをゲット。

P7210052

集合時間に遅れてみんなのブーイングを受けたむってぃー(写真奥)は、お詫びに・・・と(並びの席の私たちだけにこっそり)チュッパチャップスをくれました。しょーがないから、ゆるしてあげました。()

P7210057

到着したSさん宅。完成したばかりの娘さんご夫妻との二世帯住宅。そう、私たちが押しかけた理由は、house warming party新しいおうちに、新しい生活に、新しい日々に、神様の守りがあるよう、祝福を祈りつつ集うひとときです。

K先生(my dad)がメッセージしてくれました。

主が家を建てられるのでなければ、建てる者の勤労はむなしい。主が町を守られるのでなければ、守る者のさめているのはむなしい。(詩篇 127:1

Unless the LORD builds the house, its builders labor in vain. Unless the LORD watches over the city, the watchmen stand guard in vain. (Psalm 127:1)

あなたがたが早く起き、おそく休み、辛苦のかてを食べることは、むなしいことである。主はその愛する者に、眠っている時にも、なくてならぬものを与えられるからである。(詩篇 127:2

In vain you rise early and stay up late, toiling for food to eat— for he grants sleep to those he loves. (Psalm 127:2)

神様の祝福なしには、私たちの労苦はむなしい。でも、神様の祝福のあるところでは、その労苦が実を結ぶ。神様の愛と祝福の中に生かされていることは、何よりの幸せ。

一番響いたことは、これ。神様は、私たちに眠りを与えてくださる。毎日忙しくしていたり、いろいろと思い悩むことがあっても、一日の苦労は、その日一日だけで十分(マタイ 6:34)だと言ってくださる。そして、眠りを与えてくださる。そして、その眠っている時にも、なくてならぬものを与え(詩篇 127:2)てくださる。

自分で励めることは、一生懸命しなさい。でも、その後はわたしに委ねて眠りなさい。あなたが眠っている間に、あなたに無くてならぬものをわたしが備えるから!

安心してぐっすり眠れること。思い煩うことなく平安のうちに休めること。そう、これって神様からの祝福なんです。恵みなんです。

自分一人で頑張らなくっていい。神様がちゃんと無くてならぬものを備えてくださっている。必要を満たしてくださっている。だから、何も心配しなくていい。思い煩わなくていい。ただ神様に委ねて、ゆっくり眠ればいい。なんて幸せなんだろう。ともすれば自分で何とかしようと頑張ってしまう私にとって、ホントに響くメッセージでした。

P7210062

お次は、お待ちかねのお食事タイム!Sさんね、劇的にお料理が上手なんです。京都にいるときにお惣菜やさんをしていたくらい。プロです、プロ!

P7210065

じゃじゃーん。ご馳走たちが、所狭しと並んでいます。

P7210066

これ、手巻き寿司の具です。ゴージャスすぎっ!!!

P7210074

焼き鯖と茄子の煮物、金平ごぼう、具沢山のおから。

P7210071

みんな、美味しい笑顔です!!!

P7210075

こちら、デザートのスイカを頬張りながら、スイカについて熱く語るH姉。()

Photo_2 

Sさんのお孫ちゃんの笑顔に和みつつ、みんなでお腹いっぱいご馳走をいただいて、お腹痛くなるくらい笑って、いっぱい喋りました。

そして、その後・・・

P7210092

行ってきました!どどーん!!さて、ここはどこでしょう?? 答えは次回!お楽しみに~♪

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (14)

God makes a way for me.

何でしょう、この久しぶり感。2週間以上も空いてしまいました。ご無沙汰しております。待っていてくださったみなさま、ありがとう。ただいまです。

体調を崩していたのが予想外に長引き(お陰さまで、今は元気もりもりです!)、うにゃうにゃしている間に夏のドタバタに突入してしまいました。毎日がヒジョーに充実していて、書きたいことは山盛り。写真も山盛り。でも、それをアップする時間が・・・、と言うことで今に至ってしまいました。はい、言い訳です。() 少し時差がありますが、いろいろちょこちょこシェアしてゆきます。

まず、このドタバタは何ゆえかと言うと・・・CSキャンプ!!!教会学校の、夏の恒例イベント。毎年ものすごーく祝福されていて、最高にキラキラのキャンプです。今年は、23日で海へ行きます!いえいscissorsshine 今回は、申し込み開始一週間で定員オーバー。す、すげい!!!クリスチャンのお友達も、そうでないお友達も、大勢来てくれます。みんなが楽しみにしてくれているのが伝わって、本当に本当に嬉しい。いよいよ今週の木曜日に出発です。楽しみだー!!!(キャンプのことは帰ってからアップするので、お楽しみにー!)

P8050266

今日は、夏のイベントにまつわる「でっかい感謝」をシェアします。

毎年夏の大きなイベントとして参加しているのが、CSキャンプと夏期聖会(簡単に言うと、私たちの教会が所属しているグループのサマーキャンプで、日本各地から集まる200名以上のでかい集まり)です。そのどちらも、日程は平日。平日に23日です(私の会社に、お盆休みなるものは存在しませんsweat02)。ゆえに、そのまま土日に突入すると、すごい連休を取ることに!しかも、今年はCSキャンプの翌週が夏期聖会と、見事に並んでしまっているのです。どんだけ連休取るねん!!!って感じの有り得ないスケジュールです。

このブログを読んでくれている人は知っていると思うけど、私は今春異動したばかり(詳しくは4月上旬あたりのエントリーをちぇけら☆)。新入りな上に、担当しているのはスケジュールがいろいろ細かく設定されている業務。担当業務以外にもイレギュラーなお仕事を依頼されるし、ちょこちょこ入る会議の準備もしなきゃいけない。月間スケジュールを見ても、どう考えても休めるような状態じゃない。今年は無理かな・・・と、ちょっと諦めモードに入っていた5月。(←こんな時期から夏のキャンプのことを考える私。気ぃ早いっすか??笑)

P8040235

でもね、私にとってCSキャンプはただのキャンプじゃないんです。行けたら行こう、って感じのキャンプじゃないんです。お友達にとってすごく大きな意味を持つキャンプだから、私自身も小学生のときにキャンプで大きく変わったから、だから私にとって、このキャンプはとってもとっても大切なひとときなんです。

聖会も然り。心身ともにリフレッシュのとき。単に楽しむというのではなく、(クリスチャン的な表現を使うと)霊肉共に新たにされるひととき。加えてクワイヤーとしての奉仕もあるので、そのご用に立つべく、やはり参加したい!

P8040232_2 

もちろん、ただのワガママになっちゃいけない。世の中で、社会人として、果たすべき責任は果たすべき。そう思いながらも、やっぱりキャンプに行きたい!聖会に行きたい!というオモイは大きくて、強くて。だから、祈りました。「神様、私は行きたい!キャンプも聖会も、どっちも行きたい!でも、仕事のスケジュール的にはどう考えても無理!どうしたらいい???・・・行きたいよぉぉぉ!!!」

で、5月の末だったかな、課長に相談したんです。おずおずと、でもストレートに。「スケジュール的に厳しいことは重々承知しています。でも、私にとって大切なことなんです。出来ることなら行きたいんです。2週続けての大型連休、ふざけたお願いだと自分でも思います。でも、でも、もし許していただけるなら、お休みをいただきたいです・・・!」

課長、何て言ったと思う???

「そっか、くりちゃん教会の(正確には教会学校の、ですが・・・)先生してるんやもんな。毎年行ってるんやろ?今年は・・・んー・・・日程的にはかなり厳しいし、OKとは言い難いけど・・・調整してみ!手伝えるとこは手伝うし、しっかり調整して、やることやって、そしたら何とかなるかもしれんから!」

110215436_599ec1b377

Awesome!!!神様は、道を開いてくれたんです。すごーい!すごーい!すっごーーーい!!

そして今、確かに仕事は詰め詰めで忙しいし、なぜかこんなときに限って部長からのスルーパスは増えるし()、毎日あぷあぷしてるけど、本当に感謝で感謝で。神様の与えてくれた職場。祝福された人間関係。充実した毎日。どれを取っても、神様ナシでは有り得ない。毎日アリガトウがいっぱいで、ものすんごくハッピーです。

見よ、わたしは新しい事をなす。やがてそれは起る、あなたがたはそれを知らないのか。わたしは荒野に道を設け、さばくに川を流れさせる。(イザヤ 43:19

See, I am doing a new thing! Now it springs up; do you not perceive it? I am making a way in the desert and streams in the wasteland. (Isaiah 43:19)

そう、私の信じる神様はでっかいお方。考えられないようなこと、有り得ないと思えるようなことを、どっか~~~ん!としてくれる、おっきいでっかい神様。この偉大な神様に導かれて生きられていることが、本当に幸せです。神様ありがとー!!!夏の祝福、既に溢れてますが、更にどんどこ祝福されちゃいます!はれるや~~~!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ