教会

救命講習

5/4(日)と18(日)の午後、京都市消防局からの講師を招いて、教会で救命講習を受けました。

Samaritanwpads

最近よく見るようになった、AED。

P5040058

もしものときにちゃんと使えるように!ということで、じゃーーーん!模型を使っての講習です。自動車の教習とかでやるよね?せっかくなので名前を付けよう!ということで、「田中さん」(京都で一番多い名字らしい)と命名。(笑)

AED(自動対外式除細動器)を用いた心肺蘇生法の流れをちょこっと紹介します。

倒れている人を発見!

①反応を調べる

肩を叩いて、田中さん!田中さん!!と呼びかける

②119番通報・AEDの手配・協力を求める

救急車を呼んでください! AEDを持ってきてください! 協力お願いします!

Okyu1_1

③気道の確保

④呼吸を調べる

しっかり10秒間、鼻先に頬を近づけて呼吸の有無を確認する。

⑤呼吸があるとき・・・ 様子を見守る

 呼吸がないとき・・・ 人工呼吸、胸骨圧迫(いわゆる心臓マッサージ)

P5180006

AEDが到着

音声ガイダンスに従って、操作。その後は、救急車が到着するまで心臓マッサージをひたすら続ける。人工呼吸は省略してもいいらしい。それより何より、心臓マッサージを続けることが大事!とのことでした。

P5220007

3時間の講習を受けたので、終了証をいただきました。

P5040061

講師のSさんが言っていた中で印象に残っていること。「命を助けるのではありません。命が助かる可能性を高めるのです。最大限の努力をした後、その命が助かるかどうかは神のみぞ知る。神様の領域です。」 Sさん、クリスチャンじゃないんだけどね、でも常日頃から救急救命の現場にいて感じているんだろうね。人間にはどうしようもない領域があるってこと。神様の存在を認めざるを得ない領域、命。

473611645_75b774dfbc

われわれは神のうちに生き、動き、存在しているからである。(使徒 17:28

For in him we live and move and have our being. (Acts 17:28)

159226120_6d85d9fdc1

もしも・・・のときなんて、やっぱり無い方がいい。でも、もしもその場に居合わせたときに何か出来る方がいい。貴重な講習のチャンス、ありがとう!!!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2)

さあ、今走れ!勇気を出して!!

日曜日の礼拝で、メッセージ前にキッズが賛美しました。大きな声で賛美するキッズ、めちゃ可愛かった~!

賛美の歌詞がすっごい良かったので、紹介します。じっくり味わって読んでみて!!

P4270011_2

『勇気を出して』

主が私に与えてくれた 新しい人生を感謝します

それは本当に素晴らしいもので 昔の私には想像できない

罪の中歩んでた私をゆるしてくださり 傷ついた心もいやされた

主の愛に胸が熱くなる

さあ、今走れ! 主の風を受けて 素晴らしいイエスさま伝えよう

勇気を出して! 走り続けよう イエスさまが共におられるから

P4270017

ホントあーめん!!イエス様が私にくれた新しい人生は、本当に素晴らしくて想像を遥かに超えてる。罪の中にいた私を、愛して赦して救い出してくださった。胸が熱くなる。熱い涙が溢れ出る。

だれでもキリストにあるならば、その人は新しく造られた者である。古いものは過ぎ去った、見よ、すべてが新しくなったのである。(2コリント 5:17

if anyone is in Christ, he is a new creation; the old has gone, the new has come! (2 Corinthians 5:17)

351511181_c6a66d20a0

走るよ!イエス様が一緒だもん!!この素晴らしいイエス様の愛を届けるために、全力で走るよ!!!

主は新しい歌をわたしの口に授け、われらの神にささげるさんびの歌をわたしの口に授けられた。多くの人はこれを見て恐れ、かつ主に信頼するであろう。(詩篇 40:3

He put a new song in my mouth, a hymn of praise to our God. Many will see and fear and put their trust in the LORD. (Psalm 40:3)

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (2)

ぶれいくするー

昨日の日曜日も、本当に素晴らしい一日でした!!!

P2210022

朝は一面真っ白の雪だったけど、

P2210021

木が折れそうなくらい積もってたけど、

P2210020

教会学校のお友だちが鎌倉作ってしまうくらいすごい雪だったけど、

教会の中はあったかいheart04 愛が溢れてあったかいheart04

P2220023

朝の礼拝では、2月生まれの兄姉をお祝いするひとときを持ちました。

Pb040009

教会最高齢のM姉も2月生まれ。なんと、101歳のお誕生日を迎えられました!残念ながら昨日は雪で来られなかったんだけど、本当にお元気。いつもニコニコと穏やかな笑顔、とても前向きで建設的な発言、唐揚げとトンカツが大好き!という若々しさに、ものすごく励まされています。

P2220028

みなさん、おめでとうございます!新しい一年も、イエス様の祝福がいっぱいありますように!!

そして、そして・・・!夜は熱かったーーー!!!

昨日は、スペシャル賛美夕拝。ミルトス(青年会)と中高生が一緒に準備したこの賛美夕拝は、決起集会のような位置づけでした。みんな、ブレイクスルーしたかったんです。何となく・・・というマンネリから、熱くも冷たくもないという生ぬるいところから、羞恥心やプライドから、その他のいろんなものから、自由になりたかったんです。解放されたかったんです。

祈って、祈って、祈って、飢え渇いて、待ち望んで、期待して、そして当日。「イエス様だけを見上げて、他のものを全部忘れて、ただイエス様だけを見上げて、私たちの全部で賛美しましょう!」 hanaちゃんの熱い一言で始まったワーシップ♪椅子を取っ払って、思いや考えのいろいろも全部取っ払って、みんな踊りながら、ジャンプしながら(ジャンプしすぎで息切れしながら。笑)、賛美!さんび!!サンビ!!!

P2220040

その後、3人が証(イエス様が自分にしてくださった素晴らしい体験をシェアすること)をしてくれました。

P2220043

イエス様に出会って、愛されている喜びと生きる目的を見出した、Mちゃん。いろんな誘惑があって心を揺さぶられるときもあるけれど、イエス様とこの世の2つを追ってもどっちも得られない(二兎を追うものは一兎も得ず)、だから絶対に祝福すると約束してくださっているイエス様に従う!と語ってくれた、Kくん。心の内側に引きずっていた罪をイエス様の前に悔い改めたとき、「それでも、そのままのあなたを愛している」と言われ、イエス様の愛を頭ではなく体で感じることができたと話してくれた、Nちゃん。みんなの毎日に、イエス様が生きて働かれている証。人は変われる。イエス様が変えてくれる。喜びの人生に、目的のある人生に、最高に輝く人生に、イエス様は変えてくれる。ハレルヤ!

今日の私のシャウトしすぎで若干かすれ気味のハスキーボイス()は、イエス様への叫びの証。イエス様へのあいらぶゆーの証。イエス様と私の間には、何も置きたくない。どんなに薄い殻も、挟みたくない。ぶれいくするー。全部ぶれいくするー。

438014004_9c77a52d14_2

Tちゃんが語ってくれたメッセージも素晴らしかったので、明日アップします!!

にほんブログ村 哲学ブログ キリスト教・クリスチャンへ

| | コメント (4)

Aussie Christmas

先週から、教会のオージー率が上がってます!と言うのも、ピーター&シャロンの教会メンバーが、7名も来てくれているからなんです!滞在期間は、今週の金曜日まで。10日間と短いけれど、彼らの存在は私たちの教会にとって祝福です。

そんな彼らを迎えて、昨日はオーズィークリスマス!オーストラリアは南半球なので、クリスマスは夏!特に、彼らの住んでいるイプスイッチは赤道に近いためとっても暑い(38℃くらい!)そう。そんなオージースタイルを示そうと、ピーターはハーフパンツにビーチサンダルでした。が、通訳で隣に立つ私は、長袖ニットにタイツ&レッグウォーマー。すごい違いだ。()・・・ピーターは、ずっと寒い!寒い!!って言ってました。(そりゃそうだろうよ・・・)

Pc160031

こちら、受付ガールをしてくれたチビサンタのもえ&なみ。可愛い♪

Pc160038

見てー!トナカイさんだよー!!(byめりちゃん

Pc160043

キャンドルサービスもしました。きれい。。。

Pc160044

ジェニーが証(イエス様が自分にしてくださったことをみんなにシェアすること)をしてくれました。

私は、8年前にクリスチャンになりました。イエス様と出会うまでは、心の中がいつも虚しくて、それを埋める何かをずっと求めていました。でも、それが何なのかわかりませんでした。あるとき、友達が私を教会へ誘ってくれました。初めて教会へ行ったとき、「私の居場所はここだ!」そうハッキリとわかりました。探し続けていた答え、私の心の虚しさを満たしてくれるお方、イエス様と出会ったからです。イエス様と出会ってからは、もう昔に戻りたいなんて思いません。私の心を満たしてくれる最高のベストフレンドを得たからです。一人でも多くの人にこの素晴らしい出会いを体験してほしいと願いつつ、イエス様と歩む人生にベストを尽くしています!

Pc160045

そして、ポールがメッセージを語ってくれました。メッセージの後、「イエス様をもっと知りたい!」と手を挙げた人が数名いました!イエス様、ありがとう!!

そして、そして・・・パーティータイム♪♪♪ ビンゴゲームもしたよ!

Pc160058

おー!すごい混雑!!

Pc160062

チビサンタも、ケーキを頬張っております。

Pc160052

ケーキも、カナッペも、サンドイッチも、全部ぜんぶ手作り!

Pc160053

美味しかったよーーー!

Pc160055

みんなありがとう!!!

Pc160051

まっきー&レイチェル。なぜか空手ポーズ。()

Pc160030

クリスマスイベント、まだまだ続きます!みんな来てねーーー♪

| | コメント (0)

お誕生日会

私たちの教会では、毎月お誕生日会を持ちます。今日は、11月のお誕生日会でした。

Pb180007

礼拝の中で、こんなふうに前に出て、□□さんは○○日生まれです!おめでとう!って拍手でお祝いします。そして、新しく始まった一年にイエス様の祝福と守りがあるよう、牧師先生に祈っていただきます。

Pb180005

こちら、ちびっ子たち。

Pb180006

こちらは、昔お若かった方々。。。()

Pb180009

Yさんは、教会の中で高齢ベスト2です!

Pb180011

みんなで、Happy birthday~♪

礼拝後には、お誕生日を迎える人たちのためのスペシャルランチが用意されています。手作りケーキのデザートもあります。わいわい楽しいひととき!

私たちは、こうやって教会メンバーのお誕生日をお祝いします。なぜなら、私たちは家族だからです。血縁関係はないけれど、イエス様を信じる信仰によって一つとされている、大切な大切な家族だからです。お誕生日を、祈りを持ってお祝いし合う。これは私たちにとって大きな祝福であり、喜びです。

Pb040019

イエス様、私に大勢の神の家族をありがとう!いつも励まし合い、祈り合える、素晴らしい家族に私を加えてくれてありがとう!あなたにあって一つとされている喜びは、他では味わうことのできないものです。確かで、大きな喜びです。この愛する神の家族と共に、あなたを賛美し、礼拝できること、これに勝る喜びはありません。どうか、ますます多くの人々が増し加えられますように!そして、あなたの素晴らしさがますます拡大していきますように!!

| | コメント (2)

幼子のように

今日の礼拝の時間に、「子ども祝福式」をしました。世の中では神社へ行って七五三をすると思うけど、私たちの教会では未就学児全員を対象にイエス様の祝福をお祈りするひとときを持っています。

Pb110005

みんな、前で整列!

Pb110010

イエス様は、幼子を愛されます。幼子は、とても純粋で素直だからです。

Pb110009

イエス様は、私たちに対しても、「幼子のようになりなさい」と言われます。イエス様の言われることに対して、イエス様の示される道について、イエス様の用意してくださっている計画について、「はい」と素直に聞き従う、そういう姿勢を大切にしなさい!そう言われます。

Pb110008

歳を重ねるにしたがって、私たちは素直であること、純粋であることを忘れていきます。私たちを取り巻く環境、立ちはだかる問題、この世の様々な情勢・・・私たちが純粋であることを妨げる材料はたくさんあります。でも、それでも、イエス様は「幼子のようになりなさい」と言われます。

Pb110016

では、どうしたらそんなふうにいられるのでしょうか。イエス様は、私たちに無理難題を言われているのでしょうか。いいえ、違います。イエス様は先に私たちに素晴らしいものをくださっています。それは、決して変わることがなく、決して朽ちることがなく、決して裏切りません。そして、それを握り続けるときに、そこに立ち続けるときに、それは確信へと変わっていくのです。

Pb110025

イエス様が私たちにくださったもの。それは、です。すべてを赦し、すべてを受け入れ、すべてを癒す、大きくて深くて広くて高い愛です。その愛の中に留まるときに、私たちは本当に純粋な状態でいられるのです。なぜなら、その愛の中にはウソ偽りがなく、比較や変化もないからです。人と比べられなくていい、自分が自分のままで受け入れられ、愛されている。そんな安心を得るときに、人は本当の意味で素直になれるのです。

イエス様は、あなたにも愛を受け取ってほしいと願っています。イエス様の愛の中で、幼子のように心から人生をエンジョイしてほしいと願っています。

Pb110036

幼な子らをわたしの所に来るままにしておきなさい。止めてはならない。神の国はこのような者の国である。よく聞いておくがよい。だれでも幼な子のように神の国を受けいれる者でなければ、そこにはいることは決してできない」。そして彼らを抱き、手をその上において祝福された。(マルコ 10:14-16

"Let the little children come to me, and do not hinder them, for the kingdom of God belongs to such as these. I tell you the truth, anyone who will not receive the kingdom of God like a little child will never enter it." And he took the children in his arms, put his hands on them and blessed them. (Mark 10:14-16)

Pb110030

あなたにも、イエス様の愛が届きますように。そして、幼子のように素直に受け取ることができますように。God bless you♪♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

See you!

今日、ターニャたちが帰国しました。(当初は金曜日のはずだったんだけど、飛行機の都合で一日長くいられましたー!)夕方には出発すると聞いてたのですが、今日はどうしても外せない用事があったのでメールでバイバイを伝えてました。でも、用事が予定していたよりも早く終われて、ダッシュで駆けつけたら・・・間に合いました!最後に直接会えてホントに嬉しかったー。イエス様、会わせてくれてありがとう!!

Pb100004

イーサン、寝起きです。()

Pb100007

教会から、お土産を渡しました。

Pb100010

西陣織で作った来年のカレンダー。(私の父が以前勤めていた会社で作っているんです。すごいキレイでしょ!?)一番下に、「京都福音教会」って入れてもらいました!

Pb100011

その場に居合わせたみんなで、ハイチーズ☆

Pb100002

しっかし、すごい荷物だな・・・

当初は教会の最寄駅から地下鉄で京都駅へ向かう予定だったけど、イーサンを抱えてこの荷物。しかも、ラナは足の具合が良くなくて速く歩けない。んー・・・車で京都駅まで行った方が良くない??

と言うことで、急遽予定変更!荷物の積み下ろしのヘルプに、私も同行することになりました。お陰で、車内ゆっくりと交わることができて嬉しかったです♪

土曜日の夕方ということで道は激しく混んでいたけど、奇跡的に間に合いました!イエス様、ありがとう!が、既に電車の発車時刻10分前。ホームまでは少なくとも徒歩5分。この荷物だし、どうだろう・・・ギリギリだなー・・・よし!ダッシュ!!

ホームまで、みんな激走!!ターニャも、ベビーカーをすごいスピードで押しながら走ってました。イーサン、怖がってるかな?なんて思ってのぞいて見たら。。。

Pb100018

めちゃ楽しそうにキャッキャ笑ってました。イーサン、やるじゃん!()

発車3分前に無事に到着。バイバイのハグをしました。イーサンは、投げキッスしまくり。ターニャは、号泣。みんなも、つられてウルウル・・・。発車時刻直前だったので、ウルウルしながら荷物を運び入れました。

Pb100023

来てくれてありがとう。いっぱい話せて楽しかったよ。キラキラ笑顔に励まされたよ。イエス様で繋がれていることが感じられて、ホントにホントに嬉しかったよ。

Pb100025

また会おうね!God bless you♪♪♪

Pb100026

帰り道、(到着時は猛ダッシュしてて余裕がなかったけど)夜空にそびえ立つ京都タワーを見上げました。キレイだった・・・ちょっと感動☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Welcome to Kyoto!

今日の日曜日も最高でした!イエス様、ありがとう~♪

Pb040054

ほら、この笑顔が物語ってるでしょ!?

先週の金曜日から、ピーターの家族が来ています。ターニャ(ピーターの妹)、エミリー(ターニャの娘)、イーサン(ターニャの息子)、ラナ(ターニャーの義母)の4人です。

Pb040012

左から、Nちゃん、ターニャ、エミリー、ラナ

Pb040016

イーサン&ターニャ

Pb040009

イーサン、1歳半。エミリー、12歳。そしてMさん、100歳!

今朝のCS(教会学校)で、エミリーが自己紹介をしてくれました。学校で日本語のお勉強をしているそうで、一部分は日本語で話してくれました。

おはよう。私はエミリーです。私は12歳です。私は日本語の先生が好きです。私はチョコレートが好きです。私はおしゃべりです。私の好きな色はピンクです。

(以上は日本語で話してくれました。とっても上手でした!)

私のことについて話します。私には弟が2人と、妹が1人います。オーストラリアのクイーンズランドに住んでいて、友達と素敵な学校へ通っています。お洋服を買いに行くのが好きです。私の親友は・・・きっとみんなも知ってるよね。私の両親が紹介してくれるまでは、彼とは親友ではありませんでした。彼の名前は、イエス様。彼が私の親友です。イエス様を私の人生に迎え入れるまでは、私はあまり幸せな人ではありませんでした。でも私の両親がイエス様を紹介してくれてからは、私は愛されていることを感じられるようになり、とっても幸せな毎日を送れるようになりました。今は、毎週日曜日に朝早く起きて、私の大好きなイエス様に賛美し、礼拝を捧げるために教会へ行っています。これで終わります。ありがとう。

(以上は英語。私が英→和の通訳をしました。)

エミリーのキラキラした笑顔からは、イエス様への大好きが溢れてました。住んでいる場所は遠く離れていても、同じ神様を信じて歩んでいるキラキラガールの証(イエス様と歩む日々の話)を聞くことができて、CSのお友だちも嬉しそうでした。

Pb040006

彼女たちが滞在するのは、今週の金曜日まで。短期間ですが、一緒に楽しい時間を過ごしたいと思います♪

賛美夕拝後、シャロンが部屋に招いてカレーをご馳走してくれました。

Pb040055

美味しかったよ。ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルーマニア宣教旅行

今、私たちの教会から13名がルーマニア宣教旅行(10/15~26)へいっています。なぜルーマニアへ宣教旅行にいくのか?タイムス(教会が発行しているニュースペーパー)から、転載します。

3049758913 4098923959

235727112

続きを読む "ルーマニア宣教旅行"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Happy Birthday Sharon

誕生日を翌日に控えたシャロンに、サプライズパーティーを用意しました。うわわぁ~~~♪って大喜びしてくれて嬉しかったです!

Pa140008

いちごのケーキ。

続きを読む "Happy Birthday Sharon"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧